【夏休みを決めるのは今】築山 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 8日 【夏休みを決めるのは今】築山

こんにちは!

 

人生最後の夏休みを前にして

楽しみなような切ないような

なんとも言えない気持ちになっている

築山です。

 

さて、高校生のみなさんは

今は定期考査真っ最中!

という人が多いでしょうか?

 

これが終わったら早帰り!

それが終われば夏休み!

勉強しなきゃ〜、、!

みたいな気持ちに

なりがちな時期ですね。笑

 

実際そのように感じている人に

伝えたいことがあります。

 

夏休みの勝敗が決まるのは

夏休みが始まる前です。

 

いやいや、

何言ってるの?と思っていう人に

2点に分けて説明します。

 

 

まず、

①夏休みは案外短い

 

40日も丸々使えるなら

なんでもできそう!無敵じゃん!

と思っている人がいたら

大間違いです。

 

東進では8月末までに

共通テスト二次私大過去問10年分を

実施する方針です。

 

例えば早慶レベルの大学で

過去問を10年分解くとなると、

それだけで10日間くらいかかります

それだけで夏休みの4分の1です。

 

そこに

共通テスト過去問の未実施分が

追加されると、

過去問だけで何日かかるでしょうか?

 

そしてその上、

「この教科改めてもう1周しておきたいな」

とか

「この機会に総ざらいしておこう」

とかとか発生すると、、

 

思ったよりも時間なさそうだなって

気付き初めてくれたかと思います。

 

次に、

②逆算と計画が重要。

 

夏休みが案外短いと分かれば、

その時間をどう効率よく回そうか?

という思考になると思います。

 

そもそもやるべきことは?

何を使ってやる?

それにかかる時間は?

いつまでにやる?

1日に割り振ると?

 

考えることはたくさんあります。

 

これらを精度が低いままにしておくと、

絶対に途中で予定が狂います。

 

また、それらを判断するのを

夏休みになってからでいいや!

と思っている人!

 

予定を立てたり、ペースを掴んだり

そんなことをしているうちに

貴重な夏休みは

余裕で1週間とか過ぎ去ります。

 

だからこそ、

今やるべきことやるべき時期を

適切に判断して、

予定に組み込み、

それらが完成している状態で

夏休みをスタートさせてほしいです。

 

早帰りの今だからこそ!

授業が詰まってない今だからこそ!

夏休みを200%活かすために

時間を使いましょう。

 

↓お申込みは下のバナーから↓

夏期特別招待講習