【夢志の明確化に向けて】佐野 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 2日 【夢志の明確化に向けて】佐野

こんにちは!
担任助手3年の佐野です!!

冒頭のあいさつを入力していて
「自分ももう3年か~」
とちょっと感慨深くなりました(笑)

 

余談ですが、最近
3万円近くする高級キーボードを
購入したので、
このブログを書くために
タイピングしていても
物凄く楽しいです(笑)

 

さて、本題に入ります。
冒頭に書いた通り、
私ももう大学3年です。

Q.大学3年生と言えば~?

そう!就活が始まります。

就活の第一歩目として
自己分析を今行っているところです。

自分は何をしたいのか
「自分の強み・弱みはなんなのか」
「自分の夢志はなんなのか」

正直、今まで担任助手として
生徒に「夢志を考えよう」とか
ずぅ~っと言い続けてきましたが、
自分自身が自分の夢志を
人に長く話せるほど深く考えた
ことはありませんでした。

今、必要に迫られて
毎日・毎晩よく考えている
ところです。

人って不思議なもので、
もっと早く始めればよかった~
と思うものです。

受験勉強も往々にしてそうで、
受験を終えた先輩からも
そんな声をよく聞きました。

さて、自分自身を考えたとき
就活のスタートを切るのは
今がラストチャンスなのではないか
と考え、真剣に考えています。

 

では、受験生に置き換えてみましょう。
年度が変わり、
学年が上がったことによって
全国の高校3年生が
大学受験に真剣に取り掛かります。

これ以上は申し上げません。

 

就活生にとって、
夢・志は欠かせないものです。

では受験生にとっては?

私は、受験生にとっても
夢・志は大変重要なものだと
考えています。

 

受験勉強は、往々にして
物凄く苦しい局面に
満ち溢れています。

そんな時に、原動力になってくる
ものが夢・志ではないでしょうか。

 

それでは、
去年の生徒の事例を紹介します。

まず、「総合商社に入社し、
女性の社会進出に貢献したい!
という志を持っていた生徒。

公認会計士の資格取得者数が
最も多い第一志望校に
合格を果たしてくれました。

そして、「赤ちゃんの時に
癌を患っており、
命を救われたので、
自分も人助けがしたい
という志を持っていた生徒。

毎日、相当な努力を続け、
見事、第一志望校の薬学部に
合格を果たしてくれました。

 

夢・志の実現に向けて
努力している生徒は
物凄く頑張れています。

担任助手と一緒に
将来についても
深めていきましょう!

 

ちなみに、私の志は
「日本を再興する」ことです!

今、志の実現に向けて
私ができることは、
教育という手段を使い
現場の最前線で、
ひとりでも多くの高校生を
成長させ、
努力のできる人財を育成する
ことだと思っています。

就職に際しては
業種・業態に縛られず
「日本を再興する」ために
自分ができる事に
注力したいと考えます。

 

夢志はありますか?

毎月開催している
夢志を深めるイベント「脱皮」
には必ず参加しましょう!

「トップリーダーと学ぶ
ワークショップ」にも
参加し、”ホンモノ”を
知りましょう!

高校生の今だからこそ
考えを深めてください。

 

それでは。

 

↓お申し込みは下のバナーから↓