【夢?志?】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 24日 【夢?志?】

みなさんこんにちは!担任助手の小島です!

1月も終盤になってきましたね…

私は最近寒すぎて、

布団から出る葛藤を

繰り返す毎日です。笑

 

さて、今日は

「夢」「志」の違い

についてお話したいと思います!

「夢」と「志」の違い…と聞いて、

即答できる人って

なかなかいないと思います(笑)

 

私自身、ブログをこのテーマで書くと

決まってから結構考えました。

その考えた結果の自論を

ここに書かせてもらいます!

 

 

まず、「夢」と「志」って

とても似ていますよね?

 

同じようなもんじゃん、

と思っている人もいると思います。

 

しかし!!

 

この2つは

似て非なるものです

混ぜてはいけません!!

 

ここからは2つの違いについて解説していきます。

 

まず、「夢」

 

「将来の夢」

などとよく言うように、

「医者になりたい!」

「プロ野球選手になりたい!」

というものから、

「お嫁さんになりたい!」

「億万長者になりたい!」

というものまで、

自分が「なりたいもの」のことを一般的に

夢」

と呼ぶと思います。

 

自分の

「目標」

とも言い換えられますね。

夢があると、

それに向けて頑張ることができますよね。

よく「夢を持って生きろ」といいますが、

あるに越したことはありませんね!

 

 

次に、「志」

 

これ、本音を言うととても難しいです(笑)

 

が、私が東進生時代、

また担任助手時代に東進で学んだことを

もとに考えた結果!

志とは、夢とは違う

「目的」

ではないかという考えに至りました。

 

例えば、

「医者になって

貧困で苦しんでいる人を救いたい」

「プロ野球選手になって

親に恩返ししたい」

というのは、

「目的があっての目標」

だと思います。

ただ「〇〇になりたい!」

というのとは少し違いますね。

 

この、

「目的があっての目標」

「目的」

のことを

「志」

と呼ぶのではないかと

私は考えました。

 

もちろん、こんな立派な目的でなくとも、

「億万長者になって

一生遊んで暮らしたい!」

というのも、

十分「志」といえると思います。

 

志(=目的)、

つまり「根拠」をもつことで、

夢(=目標)

は現実に近づいてくるのではないでしょうか。

何事、理由があったほうが頑張れますよね。

 

また、自分の将来について話すとき、

ただ理想を語るのではなく、

明確な根拠まで言えたら

かっこいいですよね!

 

東進で「志作文」という作文を

生徒の皆さんに書いてもらうのも、

単なる「夢」でとどまるのではなく、

その「志」(=目的)はなんなのか

というところまで

考えてほしいからだと思います!

 

「志」は、

持たなければいけないものではなく、

誰もが心の中に持っているもの

なのではないかと思います。

 

みなさん、1度じっくり

自分の「志」について

考える時間をとってみたらいかがですか?

 

自分の将来が

拓けてくるかもしれませんよ!!

 

 

 

 

各種お申し込みは下記バナーから↓↓