【大学でのフィールドワーク】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 18日 【大学でのフィールドワーク】

こんにちは!馬場です!

皆さん!

夏休みはどう過ごしていましたか?

 

大学生になると

夏休みの期間にゆとりができ、

様々なことが出来るようになります。

 

小学校~大学の友達と遊んだり

サークルの合宿を楽しんだり

時には1人で自由気ままに過ごしたり…

 

高校生である皆さんも今から

大学生活をどのように過ごしていくのか

考えてみてみると

勉強に対するモチベーションアップ

にもなると思います!

 

自分は

この夏休みの期間になんと

北海道の夕張市に

【公共政策フィールドワーク】

へ行きました!

 

夕張市といえば

メロンの印象が一番強いと思うかもしれません。

しかし

それ以上に

夕張には壮絶な過去が…!

 

戦時中にかつて

炭鉱の町として栄えていた夕張市

2000年代半ばに

財政破綻

に直面してしまいます

 

本来解雇という形のない公務員

解雇や異動ということになってしまいました。

 

その当時以前にも

いくつか観光事業を打ち立てていたのですが

失敗に終わってしまいます。

かつては13万人近くいた夕張市の人口も

今では8000人を切っているという状況なんです。

 

そういったことを聞くと

(もう活気といったものは無いのではないか…?)

そう思う人もいると思います。

 

しかし!

実際に訪れてみると

僕のイメージは180度ひっくり返りました。

夕張市の人たちは

今まで訪れた地域のどこよりも

気さくに話かけてくださり

そこに生きる人たち

1人1人がとても前向きでした。

 

「不便ではあるけれど決して不幸ではない」

それは

実習中に自分が特に心を打たれた一言でした

 

皆さんにはぜひ

大学に進んで

いろいろな場所を訪れてもらいたいです!

 

実際に

自分の目で世界を観てまわると

心を動かされるものが

きっとあると思います。

 

 

⇩⇩各種お申込みは下記のバナーから⇩⇩