【大学のランクって何だろうね。】藤崎 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 1月 3日 【大学のランクって何だろうね。】藤崎

あけましておめでとうございます!担任助手1年の藤崎です。

お正月は家のお正月の用事を済ませつつ、箱根駅伝を見てました。

(僕の通う早稲田は6位でした…お疲れさまでした! )

箱根駅伝を見ながらふと、

 

普段働いていて生徒に言っている大学のランキングと、

箱根駅伝で強い学校のランキングって結構違うなあ…

 

って思いました。

どういうことかというと、

普段働いているときは、上から

早稲田

青山学院

東洋

みたいなランキングをみんなに話していますが、

箱根駅伝の話となると、

青山学院  東洋

早稲田

みたいなランキングを付けたりするわけです。

こうしてみると、大学のランキングって、

見方によって簡単に変わってしまいますね。

 

じゃあ学校や塾の先生が言っているランキングって何?

という話になるわけですが…

その基準はズバリ、

 

偏差値

 

です。

 

つまり、MARCHより、早慶上智が上、

というのは、あくまで偏差値の話になるわけです。

 

当然、

偏差値が上なら、

じゃあそっちの生徒のほうが頭いいんじゃないの?

という疑問も出てくると思いますが、

 

それは違います。

 

早慶の遊んでいる大学生と、

MARCHのちゃんと勉強している大学生だったら、

ふつーに後者のほうが頭いいです。

(難しい大学ほど、

そこに行って頑張ろうという意欲ある人が多いのは確かですが…)

 

では大学の偏差値って何かというと、

 

入試の難しさ

 

になるわけです。

だから、偏差値が高い大学に受かった、というのは、

あくまで難しい入試問題を解けた、ということにしかなりません。

 

青山学院に入るより、早稲田に入る方が優秀だ!

 

なんて考えはやめましょう。

 

そんなもの、大学生活でいくらでも変わります。

 

だから受験生は、

第一志望に落ちたら、大学のランクを落としたら、

自分はダメな人間ってことになる…

って考えはやめましょう。

 

そのあとの頑張りにこそ、

自分がダメな人間か、

が現れてきます。

 

だから、第一志望校に落ちること、大学のランクが落ちることに

 

過剰に不安を持たないようにしましょう!

 

低学年は、まだ受験まで最低1年はあります。

 

偏差値が高い、ランクがよさそうな大学だから、

 

なんて理由で志望校を決めないようにしましょう。

 

自分が本当に行きたい大学はどこなのか?

したいことが出来る大学はどこなのか? 

 

をしっかり考えた大学選びをするようにしましょう!

 

以上、3が日終わって早々の真面目な話でした!

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓