【大学生活4回目の春】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 11日 【大学生活4回目の春】

 

みなさんこんにちは!

成田駅前校の大関菜未です!

もうすっかりですね~!

暖かい日はとても気分がよくなります(^^)

 

さて、私もついに担任助手4年目に突入しました。

大学生になって、東進でを迎えるのも4回目です。

 

新しい気持ちで溢れるということで、

私がこれからの新生活で大切にしたいことを

伝えようと思います。

 

 

考えは言葉となり、

言葉は行動となり、

行動は習慣となり、

習慣は人格となり、

人格は運命となる。

 

 

この言葉は、イギリス初の女性首相となった

マーガレット・サッチャーの言葉です。

 

鉄の女と呼ばれた彼女は政治家として

多くの困難にぶつかりました。

それでも国のリーダーとして

自分自身の決断に誇りを持ち

国民のために全力を尽くしていました。

 

私はこの言葉を見たときに

自分の今までを振り返りました。

そして

あのとき、あの人に言った言葉

あのとき、とった行動は

自分の運命を決定していくものであるほどの

重みを持っていたことを

初めて自覚しました。

 

 

大学生活は残り1年となった私ですが、

今年度が終わると

社会人になり

今よりももっと責任の伴う立場となります。

 

そんな立場になった時に

自分の人生に自信を持って

生きることができている人に

なっていたいな

と思いました。

 

そのために必要なことは、

言葉に責任を持ち

言葉に恥じないような行動をし、

自分で決めたことは絶対にやりきる

それを習慣化することで、

人間として豊かになることだと思いました。

 

サッチャーの言葉は

 

社会人を目前とした私の心に響きました。

私のこの一年を豊かにしてくれるような言葉でした。

 

今年私は、将来私のなりたい姿に近づくために

ひとつひとつの言葉と行動を積み重ねて

自分らしい自分を形作っていけたらな、と思います。

 

そんなことを考えたでした!

この時期は、今年一年どう過ごしていくのか考える

良い機会だと思います。

皆さんも少し自分の生き方について

考えてみてはどうでしょう?

 

今日のブログは以上です!

明日もお楽しみに!

各種申し込みは下のバナーをクリック↓