【将来に思考を巡らす】古川 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 6月 19日 【将来に思考を巡らす】古川

 

こんにちは

写真を撮りたくてたまらない

古川です。

 

 

最近は自分の将来のことを考えて

謎の自信が湧いてきたり

とても不安になったり

眠れない日々を過ごしています。

 

今でこそ私は

将来のことを

常日頃から考えるように

なりましたが、

 

高校生のときなんて

全く考えていなかったし、

「将来のこと何も考えてない自分

カッコいい!!」とまで思ってました。

(あほすぎる)

 

 

東進に通っている人

または招待講習を受けたことがある人は

よく聞かれると思いますが、

「将来の夢や志はある?」

という質問。

 

皆さんからしたら、

なぜそんなことを聞いてくるのか

理由がわからないでしょう。

 

「将来の夢なんてない」

「とりあえず大学に行ければいいや」

そういう人も多いと思います。

 

私も現役生だったときは

そう思っていました。

将来の夢が志望系統と結びつかない場合だってあるし、

大学に行ってから夢や志が変わる可能性だってある。

 

でも、どんな人でも

「こういう生活を送りたいな」とか

「こういうことやってお金を稼げたらな」とか

理想はあると思います。

 

考えてみて下さい。

今のまま日々を過ごして

その理想は手に入れられますか?

 

なぜ将来のことを考えるのか、

なぜ大学に行くのか、

簡単です。

その理想を実現するためなんです。

 

理想にできる限り近づくには

その理想に向けた行動をしなければ

いけないんです。

 

他の人はこうしているから?

 

他の人と同じじゃダメなんです。

あなたの考えている理想は

他の人のものとは絶対に違います。

 

というより、

「みんなと一緒がいい」

そんな同調意識は今すぐ捨てて下さい。

ダサいですよ。

後悔しますよ。

 

 

 

そうは言っても中には

「別に実現しなくてもいい」

と思っている人もいると思います。

 

じゃあ大学に行く必要ないですよ。

 

今の時代は大学進学という選択をしなくても

充分な生活を送ることができます。

 

なぜ自分は大学に進学しようと思っているのか

根底から思考してみてください。

 

私は編集者になりたいから文学部を志望しました。

出版業界は倍率も高いので

できる限り高いレベルの大学で

志望系統に特化した授業を受けたい。

 

つまり「大学じゃなきゃダメだったから」

大学進学を選んだんです。

 

大学に関わらずとも、

犬を飼いたいならお金を貯めればいいし

可愛くなりたいならその努力をすればいい。

プログラミングがやりたいならその勉強をする。

 

ただ、

「努力」なしで実現できる理想なんて

無いですから。

小さいことでも

自分自身を改変させなければ

手に入りません。

 

「理想の実現に一番近い選択」

をしてください。

知識を得て、

お金を得て、

人望を得て下さい。

 

 

将来後悔しないために。

 

 

 

それではまた次回お会いしましょう。

古川でした。

 

 

↓ お申し込みはこちらから ↓