【旅行して思ったこと】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 9日 【旅行して思ったこと】


こんにちは!

 

東邦大学2年薬学部

仁茂田颯です!

 

ついに、2年生になりました。

 

一時は、進級が危うかったですが

無事に大学2年目を迎えました~!!

 

今年度は、いよいよ20歳

迎えるという時期でもあり、

わくわくしています!

 

今年度

1発目のブログなので

ぜひ、最後まで読んでください!

 

 

さて、今日のテーマは

「旅行」

についてです!

 

皆さん!お気づきだと思いますが、

僕は3月の中旬に旅に出ていました。

 

ということもあって、

校舎にほとんど来れませんでした。

 

僕がどこに行ったのかというのは、

一番最後に言いたいと思います。

 

ヒントは、

・皆さん、一度は聞いたことがある場所

・飛行機で約7時間程

・日本との時差が19時間

って感じです。

 

今日は、その旅行を通して、

思ったことをお伝えしようと思います。

 

 

 

1つ目は、

とても時間に

ルーズだったということです!

(いい意味で!)

 

言い換えるとしたら、

自由で明るかったということです。

 

どういうことか説明しますと

基本的に観光地での移動手段は

バスでしたが、バスが来たのは

10分~20分遅れが当たり前でした

 

日本だったらそんなことありえないと

思いますが、現地の人は

いい景色が見えたら、バスを停車し

カメラで撮ってきていいよ~など

 

サービスがとても素晴らしかったです!

 

ここで感じたのは、

サービスなどの優しさ!

そして人と関わることは

素晴らしいなぁと改めて感じました。

 

皆さんの周りにいる人たちは

かけがえのない

大切な仲間・友達です!

 

そんな人たちに感謝して

日々、生活していきましょう!

 

 

 

2つ目は、言語についてです。

 

僕が訪れた場所の共通言語は

英語でしたが、

日本人が多く訪れる観光地ということも

あってほとんどの人が

日本語を話せるという環境で

滞在していました。

 

なので、旅行中は

ほとんど英語を使いませんでした。

考えてみると日本語で会話してた方が

多かった気がします(笑)

ですが、いざ英語で話してみると、

相手の話すスピードが

速すぎて何を言っているのかが

分かりませんでした。

 

かろうじて、たまに聞き取れる単語を

ひろって何をいっているのかを

推測していました。

 

試験で出題される

リスニングの比ではなかったです。(笑)

 

多少、聞き取れる部分もあり、

会話は少しできましたが

日本語から英語に変換している時間が

ほとんどありませんでした。

ここで、感じたのは

大学受験レベルでは

ほとんど会話できない。

 

言語の壁を痛感させられました。

 

 

やはり、他の担任助手のブログや

TVやCMで言っているように

英語は必要不可欠な言語です。 

 

僕の年代含め、英語が話せて

当たり前という時代が

いずれやってくると思います。

なので、大学に合格しても

英語はコツコツと

勉強すべきだと感じました。

 

TOEICやTOEFL、英検など

なんでも構いません。

 

日々、英語に触れることが

大切だと思いました。

 

 

そして3つ目は

とにかく楽しかったということです。

 

やっぱり人間は

楽しいことやわくわくすることが

ないとやる気がでません。

 

自分もこの旅行を通して、

もう一度こんな楽しいことが

できるように大学2年生も頑張ろう!と

思いました。

 

春休み期間中、精一杯勉強してきた

皆さんはとても素晴らしいと思います。

 

ですが、

 

ずっと勉強だけでなく

自分が決めた目標を達成したら

自分にご褒美を上げてもいいと

思います。

 

そしたら、

さらにやる気が

出るに間違いなしです!

 

 

皆さんも

ぜひ海外旅行に行って

ろんなことを経験してみてください!

 

 

今日もブログを

読んでくれてありがとうございました。

 

最後に、僕が行った旅行先は

です!

海がとってもキレイでした!

皆さんもぜひ行ってみてください!

 

さて、明日のブログ更新者は、

勝担任助手です!

 

勝さんも

明日のブログが

今年度、最初のブログです。 

 

どんなことを話してくれるか必見です!

明日のブログもお楽しみに!!

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓