【春休みを振り返って】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 4月 24日 【春休みを振り返って】

こんにちは!東進ハイスクールの小林です!

4月ももう下旬ですね。暑い日も増えてきました。

気温の変化が激しく、体調を崩しやすい時期なので、皆さん気をつけて下さいね。

 

さて、4月も終わりに近いと言うことで、

皆さんをこれから待っているものはなんでしょう?

そう!

ゴールデンウィーク(以下GW)ですね!

今年のGWは例年よりも長く、なんと10連休だとか!

みなさん、この時間、どのように使っていくか、決まっているでしょうか?

 

ここで一度思い出してほしいのは、

今年の春休です。

きっと春休みの前は、このGW前の現在と同じかそれ以上に

時間の使い方や勉強の予定立てを行ったと思います。

しっかり勉強の時間を多く取って、他の人に差をつけよう!

そう考えていた人も多いはずです。

しかし、実際春休みを今振り返ってみてどうでしょう?

予定通り学習することができましたか?

全国のライバルに差をつけることはできましたか?

 

1年間で、皆さんが最も勉強に時間を当てることができる期間、

それは夏休です。

夏休みの努力量の差が、そのまま合否の差に繋がると言えるでしょう。

ただ、今まで勉強にかなりの力を当てたことのない人が、

いきなり夏に十数時間も勉強をするのに体がついていかず、

なかなか夏休みスタートダッシュをうまく切れないケースが多いです。

 

では、どうすればよいのか?

簡単です。

夏休みの前から、

特に学校の無い休みの日に、

夏休みを想定して勉強時間を多く取り、体作りを行えば良いのです。

そしてその体作りに春休みという長期休みはうってつけでした

春休みは夏休みの予行練習である、と聞いた人も多いのではないでしょうか。

全国のライバルたちは、夏に最高の努力量を確保するために、

春休みなどを使って、今からアップを始めています。

 

もしもまだ、夏休みに向けた体ができていない人、

このGWは、正真正銘、夏休み前最後の長期休です。

この期間を全力で頑張れたかどうかは、

これからの努力量や、

ひいては受験結果に大きく影響を及ぼすでしょう。

 

春休み、あまりうまく使えなかったと言う人!

このGWこそは、全力を出し尽くしたと言えるよう、

計画立てや時間の使い方を今から考えていきましょう!

 

僕たち担任助手は、君たちの頑張りを応援しています!!!

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓