【時間の使い方を意識しよう!】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 13日 【時間の使い方を意識しよう!】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の大木です!

夏休みも半分が過ぎようとしていますが,

受験勉強,部活,遊び…などなど,

充実した夏休みを送れていますか??

最近は本当に毎日暑い日が続きますが,

そんな暑さにも負けず,

勉強に,部活に,遊びに全力で取り組みましょう!

 

さて,受験生にとって夏休みは

まとまった勉強時間が確保できる

とても重要な期間ですね。

みなさんはこの長い夏休みを

効率的に活用できていますか?

人間は「時間がたくさんある」と思うと,

つい無駄な時間に気づかずに

漫然と過ごしてしまいがちです。

しかし,受験生活の天王山ともいえる

夏休みですから,どうせやるなら

最終日に{やり切った!」と思えるような

1日1日を過ごしたいですよね!

そこで,今回のブログのテーマは,

「時間の使い方を意識しよう!」

です!

 

いきなりですが皆さんに質問です!

普段勉強するときに,

皆さんはどれだけ計画を立てていますか?

1日単位で立てている人もいれば,

1週間単位で立てている人など,

様々だと思います。

よく言われるのは,

1か月→1週間→1日

の順で計画を立てるとうまく

やることを整理しやすいといわれています。

1か月・1週間単位の計画は

グループミーティングや

LHRなどで立てられている人は多いと思います。

しかし,それらを1日の計画に落とし込むことは

できているでしょうか?

人にもよりますが,1週間でやるべきことを決めた後は

それを終わらせるために”今日”どれだけやるべきなのか,

それらをどの時間配分でやるのかは,

設定しておくことをおススメします!

(もちろんやり方は人それぞれなので

自分のやり方がある人はそれで大丈夫です!)

この目標を設定するだけで,1日の中での無駄な時間は

かなり減らすことができます!

 

また,私が受験生時代にやっていた方法ですが,

1日にやるべきことを前日の夜にに書き出して,

終わるごとに✓をつけていくというやり方も,

小さな達成感を得られることができるという点で

おススメです!

 

ここまで1日単位での計画の立て方について

お話してきましたが,

ここで1つ注意してほしいことがあります!

それは,

「計画を細かく立てすぎないこと」

です!

もちろん計画は,膨大な量の知識を

順序だてて頭に入れていくためには

必要なものです。

しかし,細かく立てすぎると,

「今日できなかった分は明日にまわそう…」

が積み重なり,結局どれも中途半端に終わってしまう

ということになりがちです。

ですから,計画を立てる際は

緻密にやることを並べていくのではなく,

ずれが生じることなども想定して,

適度な余裕を持たせるようにすると

良いかもしれませんね!

 

夏休みは時間がたくさんとれる!

とは言っても,その時間には限りがあります!

限られた時間をどう使うかも

受験生に要求される能力の一つです。

8月ももうそろそろ後半に差し掛かりますが,

ここで今一度自分の時間の使い方を見直して,

学習の質をさらに高めていきましょう!

 

 

お申し込みは下のバナーから↓