【模試、無駄にしていませんか?】西川 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 6月 26日 【模試、無駄にしていませんか?】西川

こんにちは!

担任助手1年の西川です。

 

最近だんだんと

様々な規制が解除され、

学校も通常通り再開するところが

多くなってきていますね!

 

しかしまだまだ油断はできません。

日々危機感を持って

健康に過ごしましょうね!

 

 

さてさて

みなさん

先日の模試はいかがでしたか?

これから後日受験する方もいると思いますが、

模試のネタバレはないので

ぜひこの後も読んでください!笑

 

「あまり成績がよくなかった…」

「志望校がE判定だった…」

という人もたくさんいると思います。

 

でも、大事なのはこの後です!

むしろ

ミスが多い方がそれだけ

伸びしろがあるってことです。

 

週間HRなどでも既に

言われていることではあると思いますが

模試を受けっぱなし

には絶対しないでください!

 

模試を受けた意味がなくなってしまいます。

 

 

「あまり成績がよくなかった…」

「志望校がE判定だった…」

ではなぜ成績がよくなかったのか?

何を直せば判定を上げることができるのか?

 

模試を

自分のできていない所

自分がミスしやすい所

を把握するツールとして

存分に活用してください!

 

 

そして、

間違えたところは

必ずノートやプリントにまとめましょう!

 

 

私は

自分が後で見てわかりやすいように

色ペンなどを使って

まとめていました。

ただ

あまりに色が多いとごちゃごちゃするので、

使う色は

3色までと決めていました。

 

あとは、

何枚でも紙をつけ足せるように

ルーズリーフに書いて

ファイルに挟んでいくという

方式をとっていました。

 

受験生のみなさんは

これから過去問を解く機会が

多くなると思いますが、

過去問でも同じように

まとめノートを作ってほしいと思います。

 

 

というのも私が受験生時代、

受験会場には必ずまとめノートを

持って行っていたのですが

試験直前に見たノートの内容が

試験内で出されたことが

毎回のようにあったのです!

本当に

まとめノートを作っておいて

よかったなぁと心底思いました笑

 

 

少し話が脱線してしまいましたが

模試を無駄にせず

有効活用してほしいという

お話でした!

 

最後に

私が今大学の授業内で学んでいる『論語』から

この言葉を送りたいと思います。

 

子曰く、「過ちて改めざる、是れを過ちと謂(い)う。」

(孔子がおっしゃる、「過って改めないこと、これを過ちという。」と。)

 

みなさんは

過ちを犯さないように

しっかりと模試を見直しましょう!

 

 

明日のブログ担当は

私が受験生時代とてもお世話になった

馬場さんです。

お楽しみに!

 

↓ お申し込みは下のバナーから ↓