【模試の分析と戦略立て】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 27日 【模試の分析と戦略立て】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の大木です!

今日は8月27日。

8月も終わりが見えてきてしまいましたね…!

最近年のせいか(まだ21歳ですが…),

時の流れが本当に早く感じます…。

皆さんはこの夏休みやり残したことはありませんか?

8月もまだあと5日あります!

やるべきことをやりきって新学期を迎えましょう!

 

さて今日のテーマは,

模試の分析と戦略立て

です。

東進生の皆さんは

8月25日にセンター試験本番レベル模試を

受けたかと思いますが,

いかがだったでしょうか。

夏休みに勉強した成果を発揮できたという人もいれば

緊張してしまって思うような結果が出なかった人も

いると思います。

いずれにしても,

模試はあくまで模試でしかありません。

今回の模試で点数が出せたという人は

そのまま維持しつつさらに伸ばし,

結果が出せなかった人もここから戦略を立て直し,

本番の試験で点数が取れればよいのです。

 

 

そのために欠かせないことが,

テーマにも書いた

「分析と戦略立て」です。

まずは返ってきた帳票を分析することかから

戦略立ては始まります。

今回失点したのはどこか

今後どの科目を重点的にやるべきか

こういったことを点数に基づいて

客観的に分析してみましょう。

点数を伸ばすためにやるべきことは

「苦手な分野を1つずつ潰していく」

これにつきます。

得意な分野・教科は,

つい完璧を目指して勉強したくなりますが,

苦手な科目を伸ばしたほうが,

大幅に点数を伸ばすことができます。

自分の得点を緻密に分析し,

どこを伸ばせば効率よくかつ短時間で

得点を伸ばせるのかを考えたうえで,

具体的な勉強に取り掛かりましょう!

 

今回の模試の結果を良かったと捉えるにせよ,

悪かったと捉えるにせよ,

やるべきことは

「分析とそれに基づいた戦略(計画)立て」

これにつきます。

 

夏休みあれだけやったのに…

過去問10年分解いたのに…

思うような結果が出せなかった人は

落ち込むかもしれません。

しかし!!

落ち込んでいても良いことは何もありません!

不安な人はとにかく

前を向いて勉強し続けましょう!

そうすれば結果はついてきます!

そして絶対忘れないでほしいこと,

それは,

みんなが夏休みにこなしてきた勉強は

無駄にはなってないということです!

今までの自分の努力に自信を持って,

8月残りの5日間,

今回の模試の結果をもとに全力で勉強し,

悔いの残らない夏休みにしましょう!

 

お申し込みは下のバナーから↓