【気分転換の方法】明石 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 3日 【気分転換の方法】明石

こんにちは!

担任助手1年の明石です。

 

今日は勉強尽くしの受験勉強の中で

どのように休憩するのがいいか

考えてみたいと思います!

 

自分の受験勉強の中で

良かったと思う休憩の仕方

良くなかったと思う休憩の仕方

それぞれ書きます!

 

 

<良かった休憩>

10~15分程度の仮眠

外で散歩

5分ほど友達と話す

軽食

音楽を聴く

 

<良くなかった休憩>

スマホを見る

読書

30以上の睡眠

しっかりとご飯を食べる

だらだらと友達と話す

 

すべて「私にとって」

であることを前提に

見てほしいのですが、

 

良かったと思うものはすべて

①時間が長くない

②勉強で使わない体の部分を使っている

の二点に当てはまっています。

 

良くなかったものは、

①時間が長い(勉強のモードが完全に消えてしまう)

②余計に疲労感を誘う

という特徴があります。

 

食事に関しては、私自身が

食べ過ぎると眠くなる体質

なので、勉強をしっかりしなくては

いけないときは、軽食で済ませていました。

 

 

個人差があるので

みなさんも

自分に合った休憩の仕方を

模索してみてください!

 

 

特に受験生はこれから

長い休憩で大きな差が

生まれてしまう時期になります。

 

短時間で効果的に

気分転換ができると

いいですね!

 

 

 

 

↓ お申し込みは下のバナーから ↓