【自分の夏の勉強から思うこと】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 12日 【自分の夏の勉強から思うこと】

        皆さんこんにちは!

 

    担任助手の太田循哉です!

 

  最近は雨が続いて通学の時とか大変

 

      ではないですか?

 

傘を差してても雨と風のせいで濡れながら

 

    学校に行かなきゃならず

 

     早く梅雨が明けてほしいなとつくづく

 

                          思っていますw

 

 さて、今回は自分の夏の勉強について

 

    話していきたいと思います!

 

  皆さんはもう定期テストが終わって

 

そろそろ結果も返ってきたのではないかと

 

   思いますがどうでしたか??

 

 うまくいった人うまくいかなかった人

 

いると思いますが、これはあくまで定期

 

 テストなので、できなかった問題は

 

しっかりと復習して気持ちを切り替えて

 

    夏の勉強に挑みましょう!!

 

自分は夏の勉強とは言っても1年2年の夏は

 

  ほぼ毎日部活だったので3年の夏から

 

     本気で勉強に励みました!

 

なので今回は自分の3年の夏の勉強について

 

       絞ります!

 

  自分の3年の夏は毎日朝登校をし、

 

毎日朝登校までずっと勉強していました!

 

ですがこれまでの知識が定着してなかった

 

ために時間もかかりの成績は上がらずので

 

  テンションは↓↓↓↓↓でした、、

 

そこで自分に今必要なのは基本知識である

 

なと思い数学ならば参考書の基本事項だけ

 

を取り組んだり、英語ならばとにかく高速

 

基礎マスターなどを取り組んだりしてから

 

   過去問に取り組んでいました!

 

これを見てみるとこの時期でそれはヤバい

 

   と思った人がいると思いますが

 

 基礎もなしに応用に取り組んでも絶対に

 

解けないなと思いそこから取り組みました

 

   ここで何が言いたいかと言うと

 

●自分に合った方法を見つけること

●周りを意識しすぎないこと

 

    が重要であると思います!

 

 周りとの比較と言うのも時には大事かと

 

 思いますがそのせいで今やるべきことを

 

 見失っては本末転倒になってしまうので

 

 そこは気をつけた方がいいと思います!

 

  夏は勉強する時間があると思うので

 

今何をやるべきかを考えて勉強に励んで

 

       てください!!