【良い睡眠のとり方】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 16日 【良い睡眠のとり方】

皆さんこんにちは!

担任助手の高梨です

 

最近、

ジメジメ…ムシムシ…

寝ずらい夜が続いていますが

皆さんは良い睡眠をとれていますか??

 

良い睡眠がとれれば

日中すっきり集中して勉強ができ

はかどること間違いなし!!

 

 

というわけで、、、

今回は良い睡眠の取り方について

お話したいと思います!!

 

①寝る前にPCやスマートフォンを見ない癖をつける

これはとても難しいことです…!!

私も受験生の時出来ていたかと問われると、

全くできていませんでした…

ご存知かもしれませんが、

PCやスマートフォンの画面の光は

脳を刺激してしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます

ここは我慢です…!!

我慢をしているうちに、そのうちその我慢がなくなり、癖となります

辛いかもしれませんが、頑張りましょう!

 

②悩みを睡眠に持ち込まない

意外に多いのが、

睡眠前に悩みなどを考えてしまい、

結果、その夢をみてうなされたり、

翌朝スッキリと起きることができないケースです。

受験生に悩みはつきものですし、

これからもっと増えるかもしれません。

かと言って、悩みを考えるな、

というのは最初は難しいと思います。

その場合は、寝る前までに紙に書きだしてスッキリしてしまいましょう!

家族などに話したりするのも良い方法です

もちろん私たち担任助手も話を聴く準備は万全です!

些細なことでも相談してください!

 

 

③朝の10分間を大切にする

朝は睡眠に関係ないなんて思っていませんか?

朝は結構重要なのです!

朝というのは、体内時計がリセットするきっかけになりますし、

一日のリズムを作り出すことができます。

すると時間が来れば、自然と夜、眠くなり熟睡できるようになります!

朝起きたらテレビやスマートフォンを見てダラダラするのではなく

動いて、日光をしっかり浴びて脳を起こしましょう!

 

調べた中で、効果がありそうな、

なおかつ自分も実践してみようと思った

方法を3つご紹介しました!

良いなって思ったら是非試してみてください!

良い睡眠で夏を乗り切りましょう!!

 

お申し込みは下のバナーから↓