【英語】復習法について | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 12月 7日 【英語】復習法について

こんにちは!担任助手の篠崎です。

12月になり、定期テストだった学校も多いようですね!

しっかり復習をして、せっかく覚えたものは忘れないようにしましょう!

さて、今日は英語長文の復習について書こうと思います。

なぜ今英語長文なのかというと、

 

受験において長文を制する者が英語を制する

 

と言えるからです。

受験で出てくる英語の問題はご存知の通り

 

ほとんど長文です。

 

長文を少しでも得意にしておくことが有利に戦う戦略の一つになるはずです。

でも長文の復習ってやりにくいですよね!

ということで、

私の長文の勉強を3ステップを紹介します!

 

1.知らない単語を調べる。

これはもうやってる人も多いと思います。

長文を読んでいて知らない単語が出てくると焦りますよね

少しでも知らない単語を潰すのは

長文をマスターする上での第一歩だと思います。

しっかり単語は調べましょう。

 

2.構文をとる。

全ての文はやる必要はないと思いますが、

読んでいて、

あれ、どうやって訳すんだろう?

って思うことありませんか?

そういう複雑な文章は、

・主語、動詞、目的語をはっきりさせる

・文法事項の確認

・特殊な構文の場合は調べる

ことをしましょう。

単語だけ知っていても英語は読めません。

日本語だって、単語の羅列だけでは

その文章の意図はつかめません。

しっかり、構文の見直しをしましょう。

 

3.音読する。

さて、ここまで来るとその文章のわからないところはなくなりましたね!

ただ、その文章をスムーズに読むことは難しいと思います。

そんな時は!

音読をしましょう!!

私の場合は一つの英文に対して20回は音読するようにしていました。

20回音読するともう覚えるくらいになります。

そのくらいやると、その文章を英語を英語のまま読むことができるようになって

英語が楽しくなりました!

ぜひ、英語をすらすら読めるように音読しましょう!!!

 

お申込みは下のバナーから⬇︎