【英語の重要性】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 3月 21日 【英語の重要性】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の大木です!

 

今日は3月21日。

早いもので3月も後半に差し掛かり,

4月がもうすぐそこまで迫ってきていますね。

高校生の皆さんについては

もうすぐ春休みを迎える時期ですね。

3月は学年が切り替わる時期で,

気が抜けがちな時期ですが,

その中で勉強時間を確保できれば

周りに大きな差をつけた状態で

4月から新学期迎えることができます!

また,ホームルームでは

毎週のように伝えていますが,

3月末に主要科目を完成させるか否かは

その後の成績の伸び,そして最終的な合否は

大きく変わってきます。

まずは最低限英語と数学は完成させた状態で

4月を迎えられるように,

この春休みを有効活用しましょう!!

ところで,なぜここまで英語・数学を

早めに完成させなければならないのでしょうか。

受験という枠組みの中で考えた場合は.

「主要科目は伸ばすのに時間がかかるから」

という結論にいたりますが,

今日は将来にもつながる英語について

なぜ重要なのかについて話していきたいと思います。

 

最近グローバル化という言葉をよく耳にします。

聞いたことはあるけれど実際のところ実感が湧かない

という人も多いのではないのでしょうか。

しかし,実際グローバル化の波はすぐそこまで

押し寄せてきています。

とある企業では,

その企業のトップの人が

海外から引き抜いた優秀な人材にかわり

業務の中でのやりとりが

全て英語になったという事例があります。

また別の企業でも,

昇格をして課長から部長になり,

名刺の肩書は部長になったものの,

給料は課長のまま

なんてことも起こっているようです。

 

そんなこと言ったって,自分が就きたい職業は

英語なんて使わないし!

そう思った人もいるかもしれません。

しかし,2020年の大幅な入試改革に伴って,

「英語はできて当たり前」

という人材が自分の後輩・部下となることも

十二分に予想されます。

 

また,今後は国内の市場だけでは足りず,

海外へと市場を広げていく企業もたくさん出てきます。

そうなると,嫌でも英語を使わないといけない場面が

出てくるのは言うまでもありませんよね。

 

これからの時代,

英語は

重要

ではなく,本当の意味で

必要

な時代になっていきます。

そのためにも,将来英語を武器にできるよう,

受験を通して基礎的な英語力を身につけておきましょう。

とはいっても,大事なのはやはり基礎力です。

高校1・2年生の皆さんは特に,

単語・熟語・文法

この3つをまずはしっかり固められるよう,

日々の学習を着実にこなしていきましょう!

―――――――――――――――――――――

英語の重要性に気づいた人は,

今すぐ行動に移しましょう!

現在東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習を行っています。

まずは英語だけはじめるということも可能です!

やるかやらないかを考えている時間は

もったいないです!

すぐ

行動に移しましょう!

気になった人は下のバナーをクリック!