【計画の修正をしよう】高橋 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 7日 【計画の修正をしよう】高橋

こんにちは!

担任助手4年の高橋です!

 

最近就職試験が終わり、

ほっと一息ついています。

 

時間をかけて自己分析したり、

本やらYoutubeで勉強するなど、

対策を練っていたお陰で

緊張せず試験に臨むことができました!

後は結果を待つのみです、、、!

 

さて、みなさん5月になりましたね!

 

さて、今日は

計画修正

についてのお話をしたいと思います。

 

皆さんの中には

 

計画を立てたのに遅れてしまった

立てるだけで終わってしまっている

 

なんて経験をしたことが

 

あるのではないでしょうか?

 

私自身、高校生時代には

周りとの遅れを取り戻そうと

1日1日がむしゃらに過ごし、

計画に大きなずれが出てしまいました。

 

そんな時

計画を修正し、やり切ることができたら

遅れや計画倒れを

なかったことにできますよね!!

 

今日は私が生徒時代、

担任助手の先輩に教えて頂いた

計画修正について紹介します。

 

計画を立てる上で最重要なことは

何でしょう?

 

そう!

ゴールです!

 

ゴールが明確でなければ

計画をしっかりと立てることが

できませんよね。

 

このゴールは

計画を修正する上でも大切になってきます!

 

ゴールが決まっていれば

そこから逆算し、

やるべきことを月から週、週から1日に

落とし込んでいくことができます。

 

また、もし計画からずれてしまっても

ゴールまでの期間で

遅れた分を分散させて

こなしていけば

ちゃんと計画通りに終わりますよね。

 

でも、そんなこと言ったって

高校生は定期テストがあったり

受験生は第一志望校以外の過去問を

やらなくてはいけなかったりと

 

自分の行きたい大学だけを見つめて

勉強することは

難しいですよね。

 

そんな時に重要なのが

ゴールをいつも

明確にしておくことです!!

 

定期テストがあって

思うように受験勉強が進まなかったなら

遅れた分を定期テスト後に

2週間に分けて取り戻す計画を立てれば

大きな負担となることなく

遅れを取り戻せます。

 

受験生も、同じです。

過去問や志望校対策の計画を

ゴールから逆算して

遅れを考慮した上で

1日のスケジュールに落とし込みます。

(ただ、精神的な面で辛くなったりと、

一筋縄ではいかないことももちろんあります)

 

そしてそのゴールに

今の自分で

到達できるのか

しっかり見つめたうえで

計画立てをおこなってください!

 

ご覧いただきありがとうございました!

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓