【計画修正】大関 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 4日 【計画修正】大関

みなさんこんにちは!

 

成田駅前校担任助手の

大関菜未です!

 

2月に入り

受験生は私立大学の入試が

本格化してきましたね。

 

2日、3日連続で受験する人も

多いと思いますが

体調管理を徹底し

万全の状態で

試験に臨めるようにしましょう!

 

さて、今日はタイトルにある通り

計画修正

について話したいと思います。

 

皆さんの中には

 

計画を立てたのに遅れてしまった

立てるだけで終わってしまっている

 

なんて人も

いるのではないでしょうか?

 

そんな時

計画を修正し、やり切ることができたら

遅れや計画倒れを

なかったことにできますよね!!

 

今日は私が実際に受験生の

ちょうどこの時期にもやっていた

計画修正について紹介します。

 

まず、計画を立てる上で大切なことは

何でしょう?

 

そう

 

ゴールです!

 

ゴールが明確でなければ

計画をしっかりと立てることが

できませんよね。

 

では、計画を修正する上で大切なのは…?

 

それも

 

ゴールです(笑)

 

ゴールが決まっていれば

ゴールから逆算し、

やるべきことを月→週→1日

落とし込んでいくことができます。

 

また、もし計画からずれてしまっても

ゴールまでの期間で遅れた分を分散させて

こなしていけば

ちゃんと計画通りに終わりますよね。

 

でも、そんなこと言ったって

高校生は定期テストがあったり

受験生は第一志望校以外の過去問を

やらなくてはいけなかったりと

自分の行きたい大学だけを見つめて

勉強することは

難しいですよね。

 

そんな時に重要なのが

ゴールをいつも

明確にしておくことです!!

 

定期テストがあって

思うように受験勉強が進まなかったなら

遅れた分を定期テスト後に

2週間に分けて取り戻す計画を立てれば

大きな負担となることなく

遅れを取り戻せます。

 

受験生も、同じです。

過去問や志望校対策の計画を

ゴールから逆算して

遅れを考慮した上で

1日のスケジュールに落とし込みます。

ただ、精神的な面で辛くなったりと、

一筋縄ではいかないことももちろんあります)

 

その日1日だけを見ていては

気づいたときには大幅に遅れている

というのが

私の高校生時代の反省点でした。

 

その反省を生かして

私はちょうどこの時期、

第一志望である千葉大学の受験までは

千葉大学に合格すること

をゴールとして

日々逆算→計画→実行

の繰り返しでした。

 

もし、いつも計画から遅れてしまって

困っているという人がいたら、

今自分がやっていることのゴールは

一体何なのか

もう一度考えてみてください。

 

そしてそのゴールに

今の自分で

到達できるのか

シビアに見つめたうえで

計画修正を行ってくださいね!

 

今日は以上です!

 

明日の更新者は…

 

生徒をあたたかく包みこむ愛にあふれた

強き看護学生

担任助手です!

お楽しみに!(^^)!