【試験に持っていくと良いもの】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

2019年 1月 4日 【試験に持っていくと良いもの】

 

あけましておめでとうございます!

担任助手の高坂です。

お正月はいかがでしたか?

家族やお友達と楽しい時を過ごせたでしょうか。

ついつい食べ過ぎてしまった人もいるかもしれませんね。
そんな人は、私と一緒にダイエット頑張りましょう(笑)

 

それはそれとして、今日は、大切な話をします!!!!


いつも大事ですけど、今回のも大事です!!!


今日話すのは、

【試験に持って行くと良いもの】

についてです!

今まで一生懸命勉強し、伸ばしてきた力。

試験本番では全部発揮したいですよね。
でも、どうしても緊張はしてしまうもので、当日の朝はあたふたしてしまいがちです。


そこで、

心を落ち着かせるために

持って行くと良いものを紹介したいと思います!

 

①チョコレートなどのお菓子


ご存じのとおり、甘いもの は脳を使った時の栄養として最適です。

入試本番では、緊張も相まって普段の何倍も脳を使うはずです。

そのため、手元にお菓子があれば休み時間に糖分を摂取して次の試験に備えることが出来ますよね。


また、純粋に好きなお菓子、食べなれたお菓子を食べると安心することができますよ

②温かい飲み物


試験は冬に行われますよね

今も十分寒いですが、今後さらに冷え込むことが予想されます。

寒いと体温が下がり、集中力が低下します。

また、寒さは不安を呼び、気持ちも下がってしまいます

それを防ぐために、暖かい飲み物を持って行くことをお勧めします。

体内から温まるので、ほっと一息つけますよ♪


ただ、熱すぎると飲めませんから、

程よく冷ましてから持って行くようにしましょうね。

③常備薬


試験は何が起こるかわかりません。

急にお腹が痛くなったり、頭痛がしたりするかもしれません。

痛すぎて試験に集中できない!

という事のないように、常備薬はもっていきましょう。

また、もしもの時に薬がある、というだけでも安心感が違うはずです。

 

④使い古したノート、参考書


試験の合間の休み時間やお昼休憩、最後の最後まで勉強を続けたいですよね。

持って行くのは使い古したもの」がよいです!

今までずっと使ってきた参考書やノートは、あなたの努力の証です。

新しいものを見てしまうと、知らないことがでてきてしまった時に

パニックになってしまうかもしれません。

そんな事の無いように、こんなに頑張った

と胸を張って言えるものを持って行きましょう!

 

以上、持って行った方がいいものの紹介でした!

もちろんこれがすべてではないので、皆さんそれぞれの持ち物は違うはずです。

試験当日にあわてることの無いように、

事前に必要なものを準備しておいて下さいね。

万全の対策をして、

安心して試験に臨んで下さい!!

 

 

 

来年以降にセンター試験本番を

控えている高2生以下のみなさん

 

実際のセンター試験がどんなものなのかを

体感してみませんか…??

 

下のバナーからお申し込みください!

 

↓ ↓ ↓