【8月最後まで走り切れ!】小松 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 28日 【8月最後まで走り切れ!】小松

こんにちは!小松です。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

夏休みももうすぐ終わりで

来週から学校が再開するところも多いと思いのではないでしょうか。

 

 

さて、みなさんは過去問を夏休み中に

どのくらい進められましたか?

 

”8月中に共通二次私大最低5年分は終わらせましょう!”

 

とたくさん言われてきたかと思いますが、終わりましたか?

 

 

今回は

 

 

“なぜこの時期に過去問をやることが重要なのか”

 

 

ということをテーマに話していこうと思います。

 

 

一つ目は、相手を知るということです。

 

出題傾向や難易度

 

時間配分を知っておけば

 

事前に失敗するリスクを減らせます。

 

またこれからの勉強効率も格段に上がりますよね。

 

 

二つ目は、自分を知るということです。

 

目標点数と今の自分の点数とのギャップを知っておきましょう。

 

そこから

 

今自分に何が足りないのか

どの分野を苦手にしているか

 

などを分析できれば

 

この先の勉強の見通しがたてられると思います。

 

どれだけ苦手をつぶして

本番で点数をかっさらえるか

 

それは今までもこれからも

 

演習、自己分析、復習

 

にかかっています。

 

 

 

また過去問のみならず、東進の学習コンテンツは

 

東進に所属するほぼすべての受験生が

 

利用していますよね?

 

例えば

 

高マス

各種の授業

一度きりの模試

そして過去問系ツール

 

それってもしかしたら

 

自分と同じ志望校の子だって

 

同じコンテンツを使って

 

戦おうとしているわけです。

 

ここで頑張れなかった人は

 

確実に負けます。

 

だって周りが当たり前のようにこなしたものを

 

こなしていないのですから

 

当たり前ですよね?

 

 

8月も数えるほどもありませんが

 

この文章を読んで何かヒヤッとした人は

 

今日からでも甘かった部分を改めましょう。

 

共通、二次私大、最低でも5年分

 

というか10年分

 

きっちり終わらせて9月を迎えましょう!

 

 

次回の更新は

西川担任助手です^^

お楽しみに

 

 

 

お申し込みは下のバナーから↓