【友達とは】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

2018年 12月 5日 【友達とは】

皆さんこんにちは!

担任助手一年の小島一乃です!

 

最近本格的に寒くなってきましたね!

風邪にはほんとうにほんとうにきをつけてください!手洗いうがい!

 

さて、今日は「友達」について話したいと思います!

 

突然ですが、皆さんにとって友達とはどんな存在ですか?

気が合う仲間?ライバル?大好きな人たち?

答えは様々だと思います。それでいいと思います。

友達がどんな存在でも、普段

その人たちが自分に悪影響を与えるということはないんじゃないでしょうか?

友達というのは、基本は一緒にいて楽しい存在だと思います!

 

 

しかし!!

 

友達が皆さんに悪影響を与えることもあるんです!

特に勉強の面では!!!

 

もちろん、良い影響を受けることもたくさんあると思います。

しかし、自分に親しい存在だからこそ、友達から受ける悪影響大きいです!

友達のせいで受験に失敗した…という人も見たことがあります。

 

例えば、高校2年生の時、

「部活の後は東進に行こう!」と思っていても、

部活が終わったあと、友達に誘われて遊びに行き、結局だらだらしてしまった。

ということが続き、高2の夏、遊びまくってしまった!!!

 

という、最悪なパターンですね。

これは悲しいことに私の実体験です。

低学年のうちにサボったせいで、受験期はとてもきっつきつのスケジュールで大変でした…

 

皆さんにはこんな思いをしてほしくないです!!

 

 

 

「友達」という存在は、切磋琢磨し合える素敵な存在であってほしいです。

 

友達付き合いも大切だけど、

自分をなくさないように、

やると決めたことは絶対にできるように、

自分に厳しく日々を過ごしてください!

 

 

もちろん受験生も同じです!

 

辛い受験期、友達という存在は大きなものになると思います。

支え合って一緒に頑張れるような関係ならいいのですが、

息抜きのつもりでおしゃべりをしていたら話しすぎちゃったり、

友達が大学について適当に言った一言を真に受けて志望校を変えてしまったり…

受験生が友達から受けうる悪影響はいくらでも思いつきます。

 

厳しいことを言いますが、

馴れ合いでは入試には受かりません。

実力のみで決まる世界です。

 

自分ことは自分が一番知っているし、大事に思っていると思います。

人のせいにするのはよくないですが、

友達との付き合い方をもう一度よく考えてみてください!

そして自分の力で努力を続け、第一志望校に合格しましょう!!!!