担任助手になって気づいたこと | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 3月 15日 担任助手になって気づいたこと

こんにちは!担任助手の勝です!

もうあっというまに3月中旬ですね!

私の2月から始まった長かった春休みも

残り数週間となってしましました、、、

最近朝まったく起きれないので、

大学が始まったら1限の時間におきられるかとても不安です、、

高校生の皆さんは春休み何をして過ごしますか?

皆さん有意義な春休みにしてくださいね♪

 

 

 

 

さて今日は「担任助手になって気づいたこと

についてお話しようと思います!!

 

それは

 

早期スタートの重要性です!!

 

 

 

これは自分が受験生にも感じていたのですが

担任助手になってからも

改めて強く感じました。

 

 

受験勉強でやらなければいけないことは

大体決まっています。

 

受験勉強を早期スタートできた子は

時間を有効に使って

基礎固めから応用力まで

時間をたっぷりと使って余裕をもって進められます。

 

しかし勉強を始めるのが遅いと

時間に追われ

「やるべきこと」

全てに十分な時間をかけることが出来ません。

 

 

 

私は今年度受験生の担当を持ちましたが

早期スタートできなかった生徒の中には

やるべきことがありすぎて

焦って勉強が手につかなくなったり

受験当日までに暗記科目が覚えきれなかったり

受験が終わってから

 

もっと早く始めていれば…

と後悔している生徒が多くいました

 

毎年この後悔をしている生徒が多くて

本当にもったいないなというきもちになります!

 

もちろん高校3年生になるまで

勉強だけしてほしいといっているわけではありません!

部活と両立して少しでも

学習する習慣を

つけてほしいというだけです!!

 

春休みは高校生の皆さんにとっていい機会

だと思うので

ぜひこの春、

受験勉強の早期スタート

を切ってください!!

 

 

 

【校舎からのお知らせ】

現在東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習

を行っています!!

この春休み

少しでも苦手を無くしたい人!

新しい学年になる前に

周りに差をつけたい人!

無料招待中なので

ぜひ申し込んでください!!