朝登校、続けていますか? | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2018年 11月 4日 朝登校、続けていますか?

こんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の小林です!

いよいよ11月ですね!(といってももう4日ですが…)

寒くなってきて、暖かい食べ物が恋しい毎日を過ごしております。

 

さて、いきなりですが皆さん、

 

「朝登校」出来ていますか!!

家で勉強している人は、朝早くから勉強できていますか!!

 

夏休みは、多くの人が朝から校舎に来て、一生懸命勉強をしていました。

皆さんの熱意が、私にも伝わってきました。

 

では皆さん

今現在、その習慣を続けることは出来ているでしょうか。

 

学校が始まり、行事やテストがあるために、休日はついつい遅くまで寝てしまう…。

そんな人はいないでしょうか?心当たりある人はいませんか…?

もしくは、早く起きるけれど、始めるのはずっと後から…などなど。

 

では、そもそもなぜ朝早くからの勉強が大切なのでしょう?

いくつか理由を挙げてみたいと思います!

 

理由①朝の勉強は効率が高い!

 まず一つ目の理由は単純にして明快。朝は勉強の効率が昼や夜に比べて高いとされています。

睡眠によって前日に学習したことが整理されるため

朝には脳内に、空いたスペースが出来るそうです。

そのため、朝に学んだことは脳内に入ってきやすいとされているそうです。

また、空腹による集中力向上も関係していると言われています。

 

理由②受験本番は朝から!

 受験本番、試験開始は基本的に午前から行われます。

9:00~10:30頃から始まる大学が多いです。

つまり!

その時間から頭をフル稼働させる必要があるわけです。

普段からそれをやっていない人が、いきなり当日、フル稼働できるでしょうか?

今から、試験当日に向けて体を慣らしておくことはとても大切です。

 

理由③勉強時間で差がつく!

 3つ目の理由もシンプルです。

「朝早くから勉強している人は、遅くから始める人と比べて勉強時間が長い。」

これが理由です。

一日1時間や2時間の差も、積み重なれば何十時間という差になります。

この差はかなり大きく結果に関わってくると言えるでしょう

受験生も低学年生も、まだゆっくりしている人に今から差をつけていきましょう!

 

 

以上、朝からの勉強が大切な理由を3つ紹介しました。

これを見て、「朝から頑張らなければ!」と1人でも多くの人に思ってもらえたら嬉しいです。

 

「大切なのはわかるけど起きれない…」

そんな人には、ぜひ試して欲しい方法があります。

それは「約束すること」です。

「朝○時に起きて勉強する(校舎に来る)」ということを、

家族や友人、担任助手など、誰とでも良いので、約束してみてください

そうすることで、約束を守ろうとする気持ちが芽生え、

結果、朝から始めることが出来るようになるでしょう。

 

最後の最後まで、決して気持ちを緩めず、

後悔のない受験生活を送ってください。

私は心から皆さんのことを応援しています。

不安や相談があればいつでも相談して下さい。

 

全力でファイトだ!!!