私が一番大切にしていたこと | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2018年 11月 27日 私が一番大切にしていたこと

 

こんにちは!東進ハイスクール成田駅前校の坂口です!(^^)!

 

今日は私が受験生時代に

一番大切にしていたこと

について話したいと思います!

 

私が一番大切にしていたことは

一日一日を全力でやりきる

ということです。

 

突然話は変わりますが、

私は高校時代野球部に所属していて、

毎日の練習がほんとに辛くて

手を抜いてしまうこともありました。

ですが高2の冬に出会った指導者の方に言われたことが私の心に刺さりました。

それは

「毎日の一つ一つの練習に全力を尽くせない人が

本番の一瞬に全力を出せるはずがない」

という言葉でした。

私はこの言葉がとても響いて、練習のとき常に自分に言い聞かせていました。

 

話を受験に戻しますが、

この言葉は受験にも当てはまると私は思います。

 

受験勉強というのは逆算がとても大事です。

受験日というのはもう既に決まっていて

その日から逆算して勉強していくことが最も効率的です。

もちろん私も逆算して今、何をすべきか常に考えていました。

ですが、私は一番大切なことに気づきました。

それが最初に言った

一日一日を全力でやりきる

ということです。

 

どんなに逆算をしても

一日一日を全力でやり切らなければ意味がないと思います。

みなさん逆算するときに理想を立てますよね?

つまりそれは

毎日全力でやりきらなければならないということです!

 

受験勉強はとても長い道のりで

毎日受かるかどうかという不安でいっぱいだと思います。

人間は不安になると、物事に集中できなくなり、

それが私は一番もったいないことだと思います!!

 

先のことを考えるのははとても良いことで大事だと思います。

ですが、

まずは足元を見て今日一日を全力でやりきること。

一日の終わりに

今日はもうこれ以上は勉強できないと

心の底から思えることができれば素晴らしいと思います!!

 

話が長くなってしまいましたが、

みなさんも一日を大切に

そして

全力でやりきれるように頑張って下さい!!