私の憧れの人【谷内】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 6日 私の憧れの人【谷内】

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の谷内です!

 

本日は私の憧れの人についてお話ししたいと思います。

 

こういう場で憧れの人の話をする場合ってだいたい偉人とか有名人を挙げると思うんですけど

だから私はちょっと変かもしれないのですが、、、

 

私の尊敬する人は、です。こんなこと言うのは結構恥ずかしいのですが…(笑)

 

10月末に成人しまして、私も世間的には一人の大人として扱われるようになりました。

高校生のみなさんからしたら、まだまだ遠い日の話のように感じるかもしれませんが(^_^;)

20歳になって、就職についても真剣に考え始めなければいけないなと意識するようになり、

今まで以上に大学の授業に真剣に取り組むようになったし、

視野を広げて色々なことに興味を持つようになり、

自分が何をやりたいのか、自分が目指すべきものが何かを考える時間が増えました。

 

その中で、自分が理想とする人間像を考えたときに

真っ先に浮かんだのが、母でした。

 

母としてもそうですが、一人の大人として、とっても尊敬していて、私の目標です。

 

みなさんは今、個人個人が何かしらの目的をもって、受験勉強に励んでいると思います。

受験を通して、必ず忘れてはいけないのが、家族へ感謝の気持ちだと思っています。

東進に通うためにお金を出してくれて、帰りが遅くなれば仕事で疲れていても送迎をしてくれて

早起きをしてお弁当を作ってくれて、、、挙げたらきりがないけど、

みなさんが頑張れている土台には、家族の方の支えがあります

 

受験生に関しては、これからの時期、特にそのありがたみをしみじみと感じると思います。

少し悲しい話になってしまいますが、私自身の話をすると、私は結果として今、第6志望校に通っています。

東進に通わせてもらって、センター試験も一般受験も制限なくたくさん受けさせてもらって

それなのに結局第6志望校に通っているんです。

悔やんでも悔やんでも悔やみきれませんよね。

 

お金がどうこうの話ではなくて、今皆さんは、家族の方の支えに相当する力で、全力で勉強に

むかえていますか?ということです。マンネリ化してませんか?強い意志をもってできていますか?

 

いよいよ12月に入りました。まだ余力がある人、少し緩んでしまっている人、

そんな自分を見て見ぬふりせずに、厳しくしてください。

もうできない!死ぬ!ってくらいまで自分の可能性の天井を上げてみてください。

 

私みたいにならないでください。それが私の本望です。

残り数か月!ラストスパート!本気で頑張りましょう!!!