試験直前の勉強法について | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 1日 試験直前の勉強法について

みなさんこんにちは!担任助手の勝です!

そして新年あけましておめでとうございます!

新年1年目の成田駅前校のブログを書くことが出来てとても嬉しく思います!

みなさんは正月をどのように過ごしていますか?

受験生の皆さんはきっと元旦からセンター試験本番に向けて

頑張っていると思います!

高校1年生、2年生の皆さんは家族とゆっくり過ごしているのではないかと思います!

 

新年一発目のブログは「試験直前の勉強法」についてお話したいと思います!

センター試験本番まで残り約3週間となりました。

この時期の私は、新しく知識を詰め込むのではなく

今ある知識をもう一度確認して定着させる作業をしていました。

具体的に英語だと、新しい文法書を始めたり

新しい問題を解くのではなく

今まで解いたものの中で間違えたところの

解きなおしを進めていました。

 

現代文は演習あるのみだと思います!

センター試験の国語は時間が勝負を分けると思うので

繰り返し演習し

体に時間内に解き切る感覚を覚えこませる必要があります!

古典漢文を使う人は単語や句法の確認は絶対に必要です!

 

社会科目に関しては

時間に余裕がある場合はもう一度

知識を総復習し漏れているところを全て確認することが

ベストですが

時間に余裕がない場合

テキスト等で一から復習するよりも

まず過去問等の実践的な問題を解いて

間違えたところを復習したほうが効率がいいと思います!

 

試験直前期になると焦って何から手をつけたらいいのか

わからなくなる人もいるかも知れませんが

まず試験本番までにやらなければならないこと

今日やらなければならないことを

勉強を始める前に計画をたてて

試験前に復習すべきことの漏れがないようにするべきです!

 

※今回話した試験直前の勉強法は一概に正しいといえませんが

一つの参考にしてください!

 

焦ってもいいことは何一つ有りません!!

落ち着いて時間を大切に行動してください!

 

 

 

 

 

【受験生以外のみなさんにお知らせです!】

センター試験本番が1月19日(土)20日(日)に行われるのですが

同じ日に高校2年生、1年生も同じ問題を解くことができる模試があります!!!

無料招待なのでぜひ申し込んでください!