【受験生のメッセージ~中村編~】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 16日 【受験生のメッセージ~中村編~】

こんにちは!!!担任助手二年の中村です!!

今回はこの流れに続いて私も受験生へのメッセージを書いていこうと思います!!

前回の私のブログでもメッセージでも似たようなことを書いている部分があるので、そこのところは了承しておいてください。さて私から伝えたいことは一つだけです!!

それはズバリ・・・

勉強にせよ試験本番にせよ、いまできることを全力でやり切ろうということです!!!

これはシンプルで当たり前のことですが、最も大事なことで、なおかつこの時期の受験生が意外とできていないことだとも私は思います。

この時期はいろんなことが一気に間近に迫ってくるような感覚になって不安になったり、今やるべきことが分からなくなったりすることがあるかもしれません。

実際に私自身もそのことができていませんでしたし、受験を振り返っても一番後悔していることだといっても過言ではないと思います。そして皆さんには同じ轍を踏んでほしくありません。

そこで、先月のブログでも長々と語らせてもらった私の尊敬する人物であるモウリーニョの名言を皆さんに授けたいと思います!!

フットボールやテニスに限らず、“今日は我々の日ではない”と感じる日があるものだ。たとえ、今夜ロジャー(・フェデラー)を倒すのが難しいとしても、君のベストを尽くしてくれ。」

皆さんが試験を受けている日でも、明らかにいつもと比べて解けていない科目があったり、本来の実力を考えたときに合格するのは限りなく厳しいかも・・・という志望校の受験に臨むときがあるかもしれません。

そんなときにこの言葉を思い出してくれたらと思います。結果というものはやってみなければ分かりませんし、問題の相性といったものも無関係ではありません。

しかし、その時やるべきことを全力でやるというのはどんなに志望校との間に学力の差があったとしてもできることですし、

できなかった私が言うべきではないのかもしれませんが、ここまで皆さんが勉強するために親御さんがどれだけの

負担を背負ったかなどを考えれば

最後までやりきる義務があると思います。

それでもいろいろ考えてしまうという人も多いと思いますが、一つ断言できることとしては、

大なり小なりみんな不安はあるということです!!受験が終わってからたくさんの同級生と話をしましたがこれはもう間違いないです。そして皆さんならその不安に打ち勝てるはずです!!

皆さんを長い期間見ていた私が言うのだからこれはもう間違いないです!!

本番では思う存分今までの成果を見せつけてやってください!!