ブログ | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 

2019年 2月 2日 高速マスター基礎力養成講座を使いたおそう!!!

こんにちは!!!担任助手二年の中村です!!

今回のブログでは高マスの重要性について話をしていきたいと思います!!

ここ最近特に低学年の高速マスター基礎力養成講座の進捗を注視しているのですが、

まず思うことは1日の演習量がちょっと少ないかなあということです!!

特に単語1800、熟語750、英文法750がまだ完修していない人はほかの勉強の何よりも

優先して進めるべきだと思います!!具体的な数でいえば、

先ほど述べた三つの英語の高速マスター基礎力養成講座を完全習得していない人に関して言えば

最低でも500個、

文法は時間がかかるのでさすがに無理がある気もしますが

それでも150個くらいはやった方がいいと思いますし

多少時間がかかってしまうとしてもそれだけのメリットは十分にあるとも思います。

 

もう一つ言いたいことは英語だけでなく数学計算演習にももっと意識を向けてほしいということです!

この数学計算演習はレベル的には教科書レベルとなっていて、

それまでの受講であったり学校での授業で培ってきた知識を演習をすることで

知識が定着していって学力が向上するという好循環をつくりだすことができるので

数学を受験で使用する皆さんは絶対にやるべきコンテンツです!!

というわけでみなさんには受講はもちろん今まで以上に

高速マスター基礎力養成講座を優先順位を上げて取り組んでください!!

私も皆さんにちょっとうっとおしいぐらい促進していきたいと思っています!!

 

 

   

2019年 2月 1日 春休みを有効活用するには

こんにちは!東進ハイスクール成田駅前校の勝です!

最近は千葉県でも雪が降り、すっかり寒いですね!

布団から出るのが憂鬱な日々が続いていますが

今日は「春休みの有効な使い方について

おもに新高校2、3年生の皆さんに向けてお話したいと思います。

 

もう大学生は春休みに入っている人が多いですが

高校生の皆さんは3月から春休みが始まりますよね!

具体的に何をして過ごそうか

考えている人はいますか?

もちろん友達と遊びに行くもよし

部活に本気で取り組むのもかっこいいと思います!

では、勉強面での目標が立っている人はいますか?

おそらくあまりいないんではないかと思います。

 

せっかく授業や定期考査が終わったのに

勉強をしたくないという人もいると思いますが

新学年に上がる前のこそが

苦手克服

するチャンスなんです!!

普段学校授業がある日は部活等に追われ

きちんと苦手な分野を復習する時間は

とれないと思いますが

学校のない春休みなら

勉強する時間は確保できると思います。

また、

苦手を残したまま新学年になると

新しい授業内容も分からなくなってしまいます。

今年度の苦手は今年度中に

なくしておきましょう!

 

 

そして春休みに頑張るための準備期間として

2月中に努力を早期スタートできるイベントがあります!

東進人気講師による特別公開授業

新年度特別招待講習です!

公開授業では渡辺勝彦先生が実際に校舎に来て

文法問題のコツ

150/分で英文を読む速読法

英文中の単語の覚え方

等を教えてくれます!!

2月19日(火)19:30~21:30

 

勉強のモチべが上がらない人はぜひ来てほしいです!!

また新年度特別招待講習では

今なら3講座(90分×5コマが1講座)

無料で受講できます!

 

 

春休みに頑張れるように今から準備をして

目標を立てることが必要です!!!

もしイベントに興味を持ったら

下のバナーをクリックしてください!!

 

 

   

2019年 1月 31日 【2019年1か月を振り返って】

こんにちは!

東邦大学薬学部の仁茂田颯です!

皆さん!今日で1月も終わりですね~

時間が経つのって

本当にあっという間ですよね~

 

僕も学校のテストが一通り終わり、

春休みになりました~(笑)

大学の春休みは、

とても長くてびっくりしました!(笑)

 

 

さて、本題に移ります。

今日、僕が話すのは

2019年1か月を振り返って 

について話したいと思います!

 

まずは、みなさん!

この1か月間お疲れ様でした!

この1か月間はどうでしたか?

一度振り返ってください

 

 

低学年の皆は、学校も始まって

19日、20日にセンター試験同日模試を受験しましたね

お疲れ様でした!

 

受験生の皆は、センター試験

そして大学の出願など

精神的にも体力的に

かなり大変だと思います

 

いろんなことがあった1ヶ月でしたが、

もう一度振り返ってみてください!

自分が立てた予定通りできましたか?

できた人、できなかった人

それぞれいると思います!

 

できた人は、

この調子で頑張ってください!

 

出来なかった人は、

必ずどこかでそのできなかった部分を

取り戻して、

2月も頑張っていきましょう!

 

と言われても

具体的にどうすればいいの~という人も

いると思います!

そこで思い出してみてください!

 

今年の抱負を!!!

 

2019年になり、

皆さん、

1つは今年の目標など

心の中で決めたと思います!

その目標に向かって、

今月あまりできなかった人も

来月は、

他の人の2倍、3倍、あるいはそれ以上

頑張ればいいのです!

 

 

1月に皆さんが立てた

今年の抱負

思い出して、

2月からも頑張っていきましょう!

 

 

ちなみに僕の今年の抱負は、

自分が立てた目標は必ず成し遂げることと

免許の取得です(笑)

 

 

僕も今年の抱負に向かって頑張るので、

皆さんも頑張りましょう!

 

ここからブレーキをかけず、

アクセル全開で前に進んでいこう!

 

(さらに…)

2019年 1月 30日 【集中力を保つコツ】

 

みなさんこんんちは!

担任助手の大木です!

今日は1月30日。

今年に入って早1か月が過ぎ,

もう2月に入ろうとしています…。

本当に時が経つのは早いものです。

早いもので僕も大学生活の折り返しを

迎えようとしています。

昨日で大学のテストも終わり,

今日から春休みに入るわけですが,

この春休みは大学生活の

折り返しにふさわしい

有意義なものにできるよう

日々邁進してまいります!

 

さて,前置きはこのへんにして,

本題に入りましょう。

今日のテーマは,

「集中力を保つコツ」です!

なんとも抽象的なテーマですが,

今回についても僕なりの考えを

お伝えしていければと思います。

 

「今日は1日中集中できた!」

「気が散って全然集中できなかった…」

など,毎日生徒ファイルを見ていると

何人かの生徒がコメントに書いていますが,

集中できるか否かは勉強のパフォーマンスに

大きく影響してきますよね。

では,この集中力はどうしたら

高められるでしょうか?

そして,どうしたらその集中を

継続できるでしょうか?

 

僕が考える集中力持続のコツを3つ程

紹介していきます。

 

① 集中しない時間を細分化して設ける

集中力の話をしているのに,

集中しない時間とは何のこっちゃ!?

と思った人もいるかもしれませんね。

順番に説明していきましょう。

そもそも人間が集中を継続させることが

できる時間ってどれくらいだと思いますか?

もちろん個人差はありますが,

子どもの場合だと30分程度

大人でも平均45分~90分

が限界だと一般的に言われているそうです。

ここから言えることは,

ダラダラと勉強するより,

短いスパンでやるべきことを整理して,

上手く休憩をとりながら取り組んだほうが

効率が良いということです。

「今日はいつもより集中できない…」

と感じた時は,

集中しない時間(=息抜きの時間)を

いつもより多く設けてみましょう!

 

② 期限・制約を設ける

いきなりですが,

定期テストの前日を思い出してみてください。

普通の人だったら,

定期テスト前日ともなれば

ひたすら暗記して問題を解いて…と

必死になりますよね。

そして,いつになく一生懸命勉強して

「気づいたらもうこんな時間!!」

という経験をしたことがある人は

多いのではないでしょうか。

火事場の馬鹿力という言葉もありますが,

人間は期限などによって追い込まれると

普段では考えられないような力を

発揮できたりするものです。

集中力もこれと同じです。

「この単元をいつまでに終わらせる。」

「この問題は何分以内に解く。」

など,小さな期限・制約を設定して,

その中でやり切る習慣をつけてみましょう!

 

③ 身の回りの環境を整理整頓する

これは一番基本的なことかもしれませんね。

机の上が散らかっている状況で勉強するのと

散らかっていない状況で勉強するのでは

どちらが集中できるかと問われたら

間違いなく後者を選択しますよね。

しかし,受験勉強をしている中で,

資料集も見て,プリントも見て…

と,気づいたら机の上に物が散乱している

ということはよくあることです。

「ちょっと疲れてきた…」

と感じた時は,いったん机の上を整理したりして

気分転換してみましょう!

また,机の上に勉強に関係のない

飲み物やお菓子を置いたまま勉強をしている人を

よく見かけますが,それらも集中を阻害する

要因になっているかもしれません。

勉強するときは机の上はきちんと整頓し,

関係のないものは片づける,

これを意識するだけでも

勉強のパフォーマンスは

大きく変わってくると思いますよ!

 

つらつらと書いてきましたが,

これはあくまでも僕の考える

集中力の維持の仕方です。

勉強法が人それぞれ違うのと一緒で,

集中力を高める方法も人それぞれ

適したやり方があるはずです!

受験勉強を通して

「自分はこうすれば集中できる!」

という方法を探してみてください!

――――――――――――――

現在東進ハイスクールでは,

新年度特別招待講習を行っています!

そろそろ受験勉強始めなくては…

少しでも早く受験勉強を始めたい!

と思っているそこのあなた!

思ったらすぐに行動に移しましょう!

少しでも気になったら,

是非成田駅前校へ足を運んでみてください!



 




   

2019年 1月 29日 【自主登校期間の過ごし方】

こんにちは!

担任助手の高坂です!

 

受験生の皆さん、

センター試験お疲れ様でした!

 

現在、皆さんはセンターリサーチが返却され、

自分の立ち位置を確認したところですよね。

それと同時に自主登校期間を迎えた人が

ほとんどだと思います。

 

そこで、

 

今日は自主登校期間にやるべきこと

お伝えしようかなと思います。

 

私立大学、国公立大学二次試験

を控える受験生の皆さんへ。

 

センター試験も学校もなくなって、

すこし落ち着けましたか?

 

センターの結果は人それぞれで、

今持っている感情も

一人一人違うことと思いますが、

 

次の試験に向けて、

気持ちを切り替え、

勉強を続けること

非常に重要です!

 

少しでも早く

次の目標に向かって進めるかか

これからのカギになるので、

今すぐに気持ちを新しくしましょう!

 

自主登校期間にやるべきこと…

当然、次の試験の対策です!!

では具体的に何をすればいいのか、話していきます。

 

①二次試験、私立入試

のレベルに戻す

 

センター試験の勉強を

中心にしていた影響で、

私大や国公立2次レベルの問題への

対応力が少し

鈍ってしまっているのではないでしょうか?

 

今まで解いた過去問や問題集など

なんでも構いません

 

すぐにそれらを復習して、

自分の頭をセンター試験から

私大・国公立2次のレベルに戻しましょう!

(皆さんならすでに実行済みだと思いますが)

 

過去問演習をすればするほど、

実践力が身につきます。

合格を勝ち取るためには、

この力を最大限まで伸ばすことが必須です!

 

②基礎のインプットは毎日続ける

 

センター試験で基本の確認は行ったところだとおもいます。

 

が!!!

 

最後の試験が終わるまで

例えば英単語地歴の一問一答など

絶対に必要となる知識

確認とインプット

は行うようにしましょう!

 

直接答えになることはないかもしれませんが、

基礎が抜けてしまうと、

発展レベルの問題は解けませんよね。

 

過去問演習で実戦で使える力をつけても、

知識が抜けていたがために点数に繋げられなかったらもったいないです!

 

実戦力の強化と知識のインプットを

並行して進めていくこと。

 

当たり前のことですが心がけてください!

 

 

現役生はセンター試験から二次、私大試験の間にも、

すごいスピード力が付き

点数が上がるもの!!

皆さんはものすごい力を秘めています。

自分を信じて、この先も頑張っていきましょう!!

 

 

各種お申し込みは下のバナーから!