【クーラー病にご注意を】高梨 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 4日 【クーラー病にご注意を】高梨

こんにちは!

高梨です!!

 

この頃、暑い日が続いたり

皆さん、体調を崩されたりしませんか?

 

今回は、いつもと少し趣向を変えて

これからの季節につけてほしい

“クーラー病”についてお話します

 

クーラー病とは

正しい病名ではありませんが

気温差の激し場所の出入りを繰り返した後に起こる

体調不良のことを言います

 

冷房の効いた室内に長時間いると

熱が体外に逃げすぎてしまい

自律神経のバランスが崩れてしまうのです

 

具体的な症状には

 

足腰の冷え、疲労感、だるさ

肩こり、頭痛、欲不振
神経痛、腰痛
下痢、便秘、腹痛
不眠、むくみ、頻尿
鼻炎、月経不順

 

このようなものがあります

夏に室内で勉強を頑張っている

皆さんはこのクーラー病にかかりやすく

 

また、上記の体調不良が出ては

せっかくの勉強しているのに

集中できなく効果が少なくなってしまいます

 

 

そんなクーラー病にならないように

対策をお伝えします

 

対策エアコンとの付き合い方を見直そう

 

対策服装の調節で冷気をシャットアウト

― うなじやお腹の露出は現金

― 腹巻でお腹をしっかりガード

― 足元のガードをお忘れなく

 

対策温性の食材を取り入れて

― 夏野菜は温めて

― 食事を抜くとカロリー不足になり

体が冷えやすくなってしまう

― ビタミン不足で疲れやすくなってしまう

★食欲のないときは紅茶がおすすめ★

 

対策運動

 

対策入浴は冷え性の予防、改善に欠かせない

 

スタッフも気をかけていきますが

食事など皆さんも気にしてみてください!

 

健康で、素敵な夏を過ごしましょう♬

 

お申し込みは下のバナーから↓