【予定がずれたときの対処法】 西山 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 5月 28日 【予定がずれたときの対処法】 西山

                                こんにちは!      

      担任助手一年の西山です

 

今回は予定表で決めた勉強量について記していきたいと思います。

 

 

 

   皆さん予定表を作っていると思うのですが、予定がずれてしまってストレスがたまった経験ありませんか?

 

 

受付で皆さんと会話をしているとこのような声をよく聞きます。

     

      「予定表立てたはいいけど 

      いつもずれちゃうんですよね~…」

           

     「昨日の予定がずれたので

    今日やるべきことができないんです…」

 

    前日までの予定を消化してから

  今日の予定をやると時間が足りないことは

    受験生あるあるだと思います。

 

      そんな悩みを持つ皆さん、

 

      予定表に予備の時間

    を作ってみるのはいかがでしょうか?

 

               

    土曜日の20時から閉館までは

        予備の時間で、

    終わらなかった予定をやるなど

 

     予備の時間を作ることにより

 

    その日の予定が終わりやすくなり

 抱えているストレスが軽減されやすくなります。

 

      実際に試してみた生徒は

      この時間を設定しただけで

 

     一日の予定をやりきることが

        できるようになり、

 

   さらに週間予定も

 達成できるようになりました。

 

 

 

    このことで悩んでいたひとは

 

   ぜひ取り入れてみてくださいね(^^)

 

 

   ↓各種お申し込みは下のバナーから↓