【個人的・模試の心構え&過ごし方】藤崎 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 21日 【個人的・模試の心構え&過ごし方】藤崎

こんにちは!担任助手1年の藤崎です!

今回は、タイトル通り、

模試の心構え&過ごし方

について、

僕が受験生時代にしていたことを書いていきます!

東進では8/23日に、

全国統一共通テスト本番レベル模試

が行われます。

受験する皆さん準備はできていますか?

他にも、これから別の模試を受ける!

という人もいると思います。

そんな人たちに向けた、

個人的なアドバイスです!!

 

まずひとつ意識していたのが、

本番に環境をできるだけ近づける

ということ!

そのために、二つのことを意識してやっていました!

一つは、

友達と意識的に距離をおくこと

です。

皆さんは模試の時、

朝友達と一緒に会場に行ったり、

休み時間に友達と感想を言い合ったり…

そんなことをしていませんか?

その方が楽しいし、

気持ち的にもとてもリラックスできるのは確かです。

しかし、

あなたが一番緊張して、

辛いであろう入試当日、

その友達はそばにいてくれますか?

佐藤さんのブログでも、

「慣れ」に気をつけようと書いてありましたが、

友達がいてくれる環境に「慣れ」てしまうのは、

本番、めちゃくちゃに緊張する

危険性が高いです!!

だから、あえて友達に近づかない、

ということを意識していました!

もう一つは、

試験中は徹底的に点数にこだわる

という点です!

例えば、試験時間残り10分、

残りの問題は全部は解き終わりそうにない…

そんな時、どの問題をやるのが一番点が取れるか?

そんな実戦的な判断を、高い緊張感の中でできるのは、

模試という機会しかありません!

模試から点数にこだわった解き方、時間配分を

練習しておくことで、

本番でも冷静にそんな解き方ができるようになります!!

 

次に、

試験会場での過ごし方

を大きく分けて2つ、

書いていきたいと思います!

一つ目が、

休み時間はリフレッシュすること

です!

試験が終わるまで、集中力を維持する…

というのは、

ほぼ無理です!

人間、どこかで集中力は途切れます!

だから、僕の場合は、

休み時間に歩き回って

リフレッシュしていました!!

皆さんも自分だけのリフレッシュ法を見つけましょう!

もう一つは、

食事の量には気を付ける

ことです!

食事をすると、消化にエネルギーが集中して、

眠くなったり、頭の回転が遅くなる

といわれています。

皆さんも、

食事後の勉強は眠い…とか、集中できない…

と思ったことはありませんか?

模試でそんなことあったら嫌ですよね?

だから、僕は模試・入試の時、

昼食を二回に分けていました!

なぜなら、一回の量を少なくすれば、

頭が回らないのをある程度は防げるからです!!

逆に、昼食を全く食べないというのは、

それはそれでエネルギーが足りなくなって

頭が回らなくなるのでしませんでした!!

こちらも、自分でいろいろ試行錯誤してみて、

自分だけのご飯の食べ方

を見つけましょう!!

以上、

模試の心構え&過ごし方について紹介してきました!

この時期の模試は、

受験生にとっては本当に大事な模試です!

ちょっと習慣を変えてみて、

少しでもいい点が取れるようにしましょう!!

 

明日のブログは佐藤さん!

皆さんお楽しみに~

 

お申し込みは下のバナーから↓