【受験がゴールではない】菊池 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 19日 【受験がゴールではない】菊池

 

こんにちは 担任助手1年菊池です!

やっと定期テストも終わり

今、大学生は春休みです!

 

去年の春休みから

長期休みは 全て課題に追われていましたが

今回の春休みは

一つも課題がありませんでした!

 

校舎でも

ある男の子と

もう1人担任助手と

話しましたが

頑張ったから

今があるんだよね

と なりました。

 

 

去年の今頃 私は

やっと受験が 終わったところでした。

 

今回は 私が学校で出会った 子たちについて

書こうと 思います。

 

私の大学は 医療がメインの大学です。

医師 看護師 放射線技師  理学療法士

 になれる学部があり

他は体育の先生になる人や オリンピックを

目指す選手もいます。

 

私が出会った子の中には

第一志望で来た子

もいれば

浪人までしたのに

思う学部に行けなかった子

どうしても看護師になりたくて

前の学校を辞めてまできた子

さまざまです。

 

そんな子たちが一緒に 過ごしています。

モチベーションは 人それぞれだなぁと

肌で感じています。

 

 

私は自分が行きたい学部に 行けないって

そうとう辛いだろうなと 思います。

浪人したのに泣く泣く

看護に来た子。

 

今でも

もしもう一浪していたら

と思う時がたまに あるそうです。

でも最近は

自分のやりたいことを 探しながら

頑張っています。

 

 

看護学部に入ったから

看護師にならなくては いけない

わけでは ありません。

助産師、保健師 保健室の先生、

看護師 の資格が取れるというだけ。

CAになったって

OLになったって いいわけです。

ちなみに

おかずクラブの オカリナ

元看護師です笑

 

 

受験が 人生の全てでは ありません。

 

勝負は 大学を出てからです。

学歴云々 もう関係ありません。

大卒だから 専門卒だから

 

看護師で言えば

こんな感じです。

正直

その人の

技術

知識

努力

次第です。

 

私が大学を

選んだのは

 

簡単に言ってしまえば

カリキュラムに

自分の

やりたいものがあったから。

 

それだけです。

 

受験が成功か 失敗かは

これからの生活

学生としての過ごし方で

いくらでも変わってきます。

私は幸い

周りが 勉強熱心な人たち

だから必死に 勉強できています。

でも、

どんなに 名のあるところに

入れたところで

そのあと サークルやら

バイトやらに

明け暮れていては

何のためにあの時努力していたの?

と聞きたくなります。

まあ、理由は様々でしょうが

サークルもバイトも

もちろん 大切です。

私もやっています。

でも、

大事なのは バランスですね。

 

 

少し難しいことを ここまで書いてきました。

伝えたいことは

 

行きたい大学に行くことが

必ずしも 受験の成功

と言えるわけでは ないということ。

 

これからの頑張り次第で

今思う

失敗

をいくらでも

成功

に変えることができると

私は思っている。ということです。

 

 

今、辛い思いをしている 受験生の背中を

押せているかは わかりませんが

頭の片隅にでも 入れておいてくれると

幸いです。

 

 

受験が終わった皆さん お疲れ様でした😊

まだ終わっていない人

最後までなめずに 本気で挑んでください。

 

明日の更新は大木さんです!

投稿お楽しみに!

 

↓お申し込みはバナーから↓