【模試の後のこと】明石 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 1月 28日 【模試の後のこと】明石

こんにちは!明石です。

 

今日は、模試のあと気を付けたらいいこと

5つ書きたいと思います。

 

受験生は今本番真っただ中ですが

高校2年生(新3年生)までの人は

共通テスト同日体験受験を受けましたね!

 

最近、成績表が返却されています。

 

結果に満足していますか?

1年後、2年後に不安を覚えていますか?

いろいろな気持ちがあると思いますが

まず1つ目は

結果に一喜一憂しないこと

です。

本番ではないからです。

気持ちがふらふらしている間にすべきことが

ほかにたくさんありますよね。

 

 

2つ目は

弱点を確認すること

です。

やみくもに解きなおしをする前に

何が分かっていなかったのか

どの単元がどの程度の理解レベルなのか

自分で分かっているべきです。

帳票の一番最後の方のページがおすすめです。

 

 

3つ目は

復習をすること

です。

今回できなかった問題の類題が

出題されたときに同じミスをしないこと。

それが「学習」だと思います。

 

 

4つ目は

復習に時間をかけすぎないこと

です。

模試だけが完璧になっても

本番では全く違う問題が出されるので

あまり意味がないですよね。

復習は「次につなげる」ことを意識して

すべきです。

 

 

最後、5つ目は

計画の見直し

です。

受験への長期計画はたっていますか。

いつまでに何を終わらせるか、

いつから何をスタートするか

決まっていることは非常に大切です。

一人で決めるのではなくぜひ

担任助手に相談してくださいね。

 

 

 

せっかく時間を作って受けた模試が

「受けて終わり」

になってしまうのは本当にもったいないですよね。

 

解説授業、招待講習、担任指導等を

ぜひ利用してくださいね。

 

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓