【眠れない時】佐藤 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 7日 【眠れない時】佐藤


皆さんこんにちは!

成田駅前校、担任助手の佐藤です

 

最近はインフルエンザなどが流行っていますが

栄養睡眠をしっかりとって

体調管理をしっかりしましょう!

 

 

そこで今回は

睡眠について話したいと思います!

 

 

 

皆さん、眠れない時ってありませんか?

しかも、次の日が大事なことがあるときに限って(笑)

 

僕もありました。

次の日が、大会の時だったりセンター試験当日だったり…

眠らなくては!と思えば思うほど

目が覚めて悪循環に陥ってしまいますよね…

 

 

なのですが

焦らなくても大丈夫です!!

目をつぶって横になるだけでも

寝ている時と同じくらい体の疲れは取れます!

逆に、頑張って寝ようとすると

脳を活動させてしまい眠りを妨げてしまうのです。

 

 

そこで、僕が眠れない時に効果があった

2つの方法を紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!

 

まず、部屋を暗くして仰向けになります。

足を肩幅程度に開き、肩の力を抜いて

腕も体から少し離した位置に置き

自分の体がだんだん沈み込んでいくような

イメージで全身の力を抜きます

 

筋弛緩法という方法ですが

身体に力を入れて筋肉を緊張させた後

脱力して筋肉を緩める方法も効果的です!

5秒くらい全身に力を入れた後、

ストンと一気に力を緩めることを繰り返して

体の緊張をほぐします!

 

 

次に腹式呼吸と呼ばれるものですが

鼻から息を吸って口で息を吐くことです!

 

息を吸うときにお腹が膨らみ

息を吐いたときにお腹がへこむのも意識してみてください

吸うときの倍くらい時間をかけて息を吐きます

(吐くときに嫌な事、モヤモヤすることを吐き出すイメージでやってました(笑))

 

 

人間は息を吸わないと苦しくなるため

息を吸うことは意識するのですが

息を吐くことに意識向けることが少ないため

息をしっかり吐くことが大切です!!

 

 

僕は、眠れない時はこの2つを

意識して横になるようにしてました!

 

皆さんも試してみてください!

 

 

 

明日の更新者は

築山担任助手です

お楽しみに!!

 

 

 

 

↓各種お申し込みは下のバナーから↓