【自宅学習のコツ】髙橋 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 5月 3日 【自宅学習のコツ】髙橋

こんにちは!担任助手一年髙橋です!


コロナの影響で自粛ムード一色ですね・・・

私はずっと楽しみにしていたライブが二つもなくなってしまい、ちょっとブルーです・・・

さて、今回のテーマは、「家での勉強の質を上げる方法について」です!

校舎が休館になり、はや1ヶ月が経ちますが、家で校舎にいる時と同じ集中力を保てていますか?

そう言う私自身、勉強は家でやらない派なので、家で集中できない方の気持ちが痛いほどわかります、、、笑

その中で私が家で勉強するときのポイントをお伝えしますね!

その中からこれ使えそう!という方法があれば、試してみてください!

①勉強を始める前に計画を立てる

これは校舎にいる時からやっている人もいるかもしれませんが、

家での勉強の際は、勉強する内容と時間を細かめに設定しています!

校舎は1限ごとに時限の切り替えがありますが、自宅ではそうはいかないため、一時間単位で設定しています。


②先に掃除をする

勉強を始めようとすると、机の上や周りものが気になって集中ができませんよね、、

掃除に時間を取られてしまうから、掃除自体しない!と言う人がいますが、私は5分や10分と予めタイマーを設定し、タイマーが鳴ったら掃除の途中でもとりあえず勉強を開始する、と言うルールを作っていました。

この時間の中で、飲み物を用意したり、勉強中に席を立って気が散らないように工夫をしています。

集中力が途切れたら音読する

自宅で勉強するメリットとして、音読を気兼ねなくできると言う点があります。

私が受験生の時も集中力が切れたら、歩き回りながら音読していました。              

高マスの音声学習を利用するのがオススメです。

以上が私が自宅で勉強する際気をつけているポイントでした。

ぜひ真似してみてくださいね!

 

↓各種お申し込みは下のバナーから↓