【逆算の習慣】藤崎 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2021年 2月 6日 【逆算の習慣】藤崎

こんにちは!担任助手1年の藤崎です!

今回お話しするのは、タイトルそのまんま!

 

逆算する習慣を付けよう!!

 

というお話になります!!

逆算する習慣って、本当にいろいろな場面で役に立ちます…!

成田駅前校に既にいる生徒のみんなは、

散々ホームルームで聞かされた話だとは思うので、

「またその話か…」

となっていそうですが、

 

マジで大事なので、

 

どんな場面で役立つのか?とかも紹介しながら書いていきたいと思います!

 

1.いつまでに何を終わらせないといけないか考える

 

逆算して生活する上でまずやらなければいけないことです!

勉強だったら、

 

定期テストの前日までにテスト範囲の復習を終わらせる

 

というのが分かりやすいですね!

勉強以外だったら、

予約をするとき、何日前までに電話しないといけないとか、

そうしたら何日までに出席とらないといけないな~とか…

クラス・部活でご飯食べに行く!とか、

そんなときにも役に立ちます!

受験勉強だけじゃなくて、日常生活でも、

「やらなければならない期限を考える」って

めちゃめちゃ役に立つんですよね!

コツとしては、

 

期限をホントの期限の2,3日前にしておくこと!

 

そして、

 

その期限をカレンダー、アプリに書き込んでしまう!

 

こうしておくと、

自然と期限に余裕をもって終わらせようとするし、

予定が狂ったり、サボっちゃっても立て直せます!!

 

2.終わらせるために、いつ、なにをするのか決める

 

期限が決まったら、それに間に合わせるために、何をするかを考えましょう!

 

ポイントは毎日、一定のペースでやることです!

 

夏休みの宿題とか、

貯めてラスト3日ぐらいでやったら超辛いですよね?

しかも結局1日中やったのに終わらなかった~…

という経験がある人もいるんじゃないでしょうか?

そうならないためにも、早めに、計画的にやることが大事です!!

早めに、毎日計画的にやるコツは、

 

計画を誰かに宣言する!!

 

これマジで効きます。

宣言するのは誰でもいいです。

親でも、友だちでも、塾の先生でもいいです。

できれば毎日顔を合わせる人がいいですね。

自分から宣言すると、言った以上やらなきゃ…

って心理が働きます。

周りからも、「あれ、今日は○○っていってたよね?」って反応をされるので、

余計にプレッシャーがかかります。

なので、自分で有言実行できる自信がない…という人でも、

自然とやらなきゃってなってきます!

オススメです!!

 

今回は逆算して計画を立てる、

その習慣を付けよう!というお話でした!

正直大学生にも逆算できなくて課題とレポートで

苦しめられている者は数多くいるので、

皆さんはぜひ高校生のうちに!!

大学生よりも計画性のある人間になってしまいましょう!!

それでは、今回のお話はここでおしまいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓