【適度な休憩で効率アップ】 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 5日 【適度な休憩で効率アップ】

こんにちは!

 

8月に入って

早くも5日が経ちました。

過去問演習

進んでいますか?

 

過去問演習

固まって長い時間を

確保しなくてはいけないし、

途中で休憩を入れるのも難しく、

集中力が試されるところです。

 

特に1日に何個も過去問を解くと

途中で疲れてしまったりしがちです。

 

そこで今日は

「適度な」休憩

おすすめしようと思います。

 

「適度な」休憩をするのに

大切なポイントが2つあります。

 

1つ目は

頭を使うようなものでないこと、です。

長時間問題の解答に使った頭を

休ませるための休憩です。

いくら自分の好きなことだと言っても、

あまり頭を使いすぎるような息抜き

おすすめしません。

 

2つ目は

終わりの区切りが分かりやすいものにすること、です。

あまりだらだら続けがちなものを

息抜きのために使うと

いざ勉強に戻ろうと思っても

うまく切り替えることが出来ず、

休憩が有効ではなくなってしまいます

 

休まずに詰め込むのも1つのやり方ですが、

適度の休憩をはさみながら

リセットされた

「さあやるぞ!」という瞬間が増えたほうが

より効率よくできるのではないかな、

と思います。

 

まだまだ長い夏休み

自分なりの集中を続ける方法を見つけて

より中身の濃いものにしていきましょう!

 

お申し込みは下のバナーから↓