心に残った恩師の言葉(榊間編) | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 27日 心に残った恩師の言葉(榊間編)

こんにちは!!成田駅前校の榊間です!!

いきなりですが私は明日から父親側の家に帰省します!

場所は最後に教えますね(笑)

さて!今日は「心に残った恩師の言葉」ということですが、、、

恩師じゃなくてもいいですか??中学の時のPTA会長でもいいですかね?

小学校の時からまともに集会などの話を聞くような人間ではなかったのですが

なぜか中学3年の時のPTA会長さんの言葉が今でも覚えているんです。

小学校から高校まででしっかり覚えている集会の話はこれだけですね(笑)

その言葉とは

「『大変』という字は大きく変わると書く」という言葉です。

これはあたりまえと感じる人もいると思います。しかし中学3年生だった

私はこの言葉にかなりモチベーションを上げてもらいました!

この言葉は今でも支えになってくれています。

大変な時、それは自分自身が成長できる最高の時間

大変な時間こそが人生において、また受験勉強において

1番大切な時間なのです。これを見てくれている方!!

今、大変なことに直面していますか?

していたらそれは良いことです!!最高の時間を過ごせていますよ!!

もし、直面できていない人は今すぐ何かを探しましょう!

自分が成長できるきっかけを自分自身で探し、求めてください!

さあ、それでも見つからない人!冬休みを何もしないで過ごすのはもったいないですよ??

今、東進ハイスクールでは

「センター試験同日体験模試」

の申し込みを受け付けています!!

是非、HPの方から申し込んでみてくださいね!!

帰省先は、名古屋です(笑)