低学年向け【少しの努力で明るい未来を手に入れませんか?】古川 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 6月 5日 低学年向け【少しの努力で明るい未来を手に入れませんか?】古川

 

こんにちは~

古川です。

 

いきなりですが、まず謝らせてください。

ごめんなさい。受験生のみなさん。

今日のテーマは高校1・2年生向けです。

高3生は申し訳ないですが、お帰り下さい!

 

 

なぜ高3は読んじゃダメなのか。

理由は簡単です。

 

受験生がこのブログを読んだら、

高校生活をやり直したくなってしまい、

受験勉強に集中できなくなるからです。

覚悟がある受験生だけ先に進んでください。。。

 

 

 

 

それでは本題に移ります。

 

正直なところ皆さん

自粛期間中 充実した生活送れてましたか?

 

あまりご自身の生活に納得いってないんじゃないですか?

遅寝遅起き ゲームに漫画 気付いたらベッドでYouTube観てる。

ダメなのは分かっているけど だらけてしまう。

そんな生活 してません???

 

 

でも、もし

「ほんの少しの努力で明るい未来が手に入る」

って言ったらどうですか?

 

 

これから伝える たった3つのことをするだけで

人生が180度変わるんです。

とっても明るい未来がやってくるんです。

 

え? そんな胡散臭い話 信じられないって?

 

まあ騙されたと思って聞いててください。

 

実際にわたしもこの方法で成功して

いまは薔薇色の日々を送っています!

 

 

これから皆さんにやって欲しいことは3つだけ!

 

 

「論理的に思考する」

 

「視野を広げる」

 

「自己分析をする」

 

本当にこれだけです。

 

え? 難しい? よくわからない?

じゃあちょっと想像してみて下さい。

 

 

今あなたは親と喧嘩中です。理由は何でも構いません。

親をどうにかして説得したいあなた。

どうやって相手に自分の意見を伝えますか?

 

 

きっとあなたは

 

自分がなぜそんな主張をしているのか。

自分の主張にはどんなメリットがあるのか。

どうしてその主張が正しいと言えるのか。

 

たくさんの根拠や理由を駆使し、

相手に一生懸命訴えかかえると思います。

 

それが「論理的な思考」です。

 

文字にすると難しく感じますが、

こう考えると すごく簡単ですよね。

 

 

 

じゃあこういうのはどうでしょう。

 

今あなたは漫画や本を読んでいるとします。

自分が当たり前だと思っていたことと違うことや

知らない世界の話が出てきたら

「へぇ、そうなんだ~」と思いますよね。

 

視野、広がってますよ。

 

漫画や本じゃなくても TwitterやYouTubeでもいいんです。

自分の知らなかった世界を見て 理解して 受け入れて下さい。

新しい価値観に触れる=視野拡大です。

 

 

 

思春期の皆さんはこんなこともあるかもしれませんね。

尊敬している友達と自分を比べて、

自分には何が足りていないのか考えたり。

またはちょっと苦手な人を見て、

自分はここがこの人より優れてるなと思ったり。

 

そういうことありますよね。

わたしも高校生の頃は(今もそうですが)

他人と自分を比較して一喜一憂してました。

 

それ、自己分析っていうんです。

 

自分にあるものとないものを把握して

「自分はどんな人間なのか」

というところまで考えてみて下さい。

 

 

さらに 比較した他者のことも考えてみると、

自分とは違うな ってことに気付きませんか?

知らなかったことを知った ともいえますよね。

 

さっきの「視野を広げる」の部分、見返してみて下さい。

自己分析視野を広げることにもつながっているんです。

上手くできてるでしょ。

 

 

さて

最初はあんなに難しそうに感じたのに

今はどうですか?

考えてみたら、すごく簡単じゃないですか?

 

 

意識するだけ。

皆さんが明るい未来を手に入れるためには

今回お話しした3つのことを意識するだけでいいんです。

 

何かを考えたり書いたりするときに

「あ、いま論理的思考してるな」と。

映画や雑誌を見ようとするときに

「ちょっと視野広げようかな」と。

他人と自分を比べたときに

「これは自己分析だ」と。

 

少し意識するだけで世界が180度変わり、

人生が薔薇色に転向するよ、っていう

 

 

そういうお話です。

 

 

ではまた次回。古川でした。

 

 

 

 

 

↓ 各種お申し込みは下のバナーから ↓