1月 | 2019 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 17日 【受験生への応援メッセージ~榊間編~】

こんにちは!!成田駅前校の榊間です!

最近は成田駅前校の生徒たちに

「榊間さんって真顔の時なくていつも笑ってますよね~」

と言われ嬉しかったです(笑


きっと真顔の時もあるとは思うのですが、、、いつも笑っているのはある意味怖い(笑)

そして今日の本題、もう明後日にはセンター試験本番が迫っています。
今日は受験生の皆さんに応援メッセージを送りたいと思います。

受験生のみなさん

みなさんは受験勉強を始めた時期には違いがありますが東進に来てから

受験生になり必死に勉強してきたと思います。

それぞれに受験勉強の思い出があると思います。

受講高マス確認テスト修了判定テスト今まで何個やってきましたかね(笑)

そう思うときっとかなりの数をこなしてきていると思います。


またたくさん模試を受けて厳しい判定も見てきたと思います。

しかし判定が最後の最後まで悪くたって本番に受かる人はいます。

どんな判定がどんな時期にでても

その後、諦めずやりぬいた人が合格を勝ち取ります。

なにが言いたいかというと

今の状況から諦めたら今までの自分がもったいないということと

今諦める人に成績の向上の見込みはないということです。

最後の最後まで!絶対に努力を続けてください!!

そして、この時期はやはり受験生の皆さんには迷い不安焦り

たくさんの負の感情が立ち込めてくると思います。

しかしその感情も否定しないであげてください。

その感情も受験だからこそ感じることのできる感情です。
そしてその感情はみんな感じるものです。あなただけが感じるものではありません。

つまり緊張や不安はみんなが受験の時に感じるもので

みんな同じ条件のもと受験するということです。

そして本当の問題になるのは自信という感情だと思います。

自信を持てる人と持てない人それぞれいると思います。


自信というものは過去の自分に自信を持てるかどうか、

今までの自分に自信があるかないかです。

センター試験は明後日

今から各科目いきなり50点や60点上げることはできません。

今の自分をさらに磨くことを今は心がけるべきだと思います。

今から新しいことを詰め込むよりもきっと今までの自分に自信を持てるように今までの勉強をばっちり見直してください!

前半部分でも話しましたが皆さんは今までしっかり勉強してきました!

今の自分をつくっているのは過去の自分!

今までの自分を絶対に否定しないこと!

今までの自分をしっかり自信にしてください。

入試本番、

自分の一番の力になってくれるのは自分自身!

今までの自分を一番信頼して、

そして最後まで絶対に諦めない!!

きっと自分を認めてあげれば自信もつくはず!

今あるものを磨いて戦ってきてください!!


平成31年度センター試験は1度だけ!楽しんできましょう!

そして周りの力にできるものは全て吸収していこう!!

みんなのことをできる限り!!限界まで応援し続けます!

これからいろいろ話したいこともみなさん出てくると思うので

その時はどうぞ榊間に話しかけてくださいね!

 

   

2019年 1月 16日 【受験生のメッセージ~中村編~】

こんにちは!!!担任助手二年の中村です!!

今回はこの流れに続いて私も受験生へのメッセージを書いていこうと思います!!

前回の私のブログでもメッセージでも似たようなことを書いている部分があるので、そこのところは了承しておいてください。さて私から伝えたいことは一つだけです!!

それはズバリ・・・

勉強にせよ試験本番にせよ、いまできることを全力でやり切ろうということです!!!

これはシンプルで当たり前のことですが、最も大事なことで、なおかつこの時期の受験生が意外とできていないことだとも私は思います。

この時期はいろんなことが一気に間近に迫ってくるような感覚になって不安になったり、今やるべきことが分からなくなったりすることがあるかもしれません。

実際に私自身もそのことができていませんでしたし、受験を振り返っても一番後悔していることだといっても過言ではないと思います。そして皆さんには同じ轍を踏んでほしくありません。

そこで、先月のブログでも長々と語らせてもらった私の尊敬する人物であるモウリーニョの名言を皆さんに授けたいと思います!!

フットボールやテニスに限らず、“今日は我々の日ではない”と感じる日があるものだ。たとえ、今夜ロジャー(・フェデラー)を倒すのが難しいとしても、君のベストを尽くしてくれ。」

皆さんが試験を受けている日でも、明らかにいつもと比べて解けていない科目があったり、本来の実力を考えたときに合格するのは限りなく厳しいかも・・・という志望校の受験に臨むときがあるかもしれません。

そんなときにこの言葉を思い出してくれたらと思います。結果というものはやってみなければ分かりませんし、問題の相性といったものも無関係ではありません。

しかし、その時やるべきことを全力でやるというのはどんなに志望校との間に学力の差があったとしてもできることですし、

できなかった私が言うべきではないのかもしれませんが、ここまで皆さんが勉強するために親御さんがどれだけの

負担を背負ったかなどを考えれば

最後までやりきる義務があると思います。

それでもいろいろ考えてしまうという人も多いと思いますが、一つ断言できることとしては、

大なり小なりみんな不安はあるということです!!受験が終わってからたくさんの同級生と話をしましたがこれはもう間違いないです。そして皆さんならその不安に打ち勝てるはずです!!

皆さんを長い期間見ていた私が言うのだからこれはもう間違いないです!!

本番では思う存分今までの成果を見せつけてやってください!!

 

 

   

2019年 1月 15日 【受験生応援メッセージ~谷内編~】

 

センター試験までなんと

あと4日

となりました…!!!

 

 

みなさんは今、何を思うでしょうか。

 

 

2年前の私を思い返せば、

あまり緊張していなかったというか

むしろ直前になればなるほど

はやくやって終わりにしたい

とすら思っていました(笑)

 

いや、笑えませんよ。

 

私は昔から、直前になればなるほど

根拠のない自信が湧いてくるタイプでして

でも今までの人生はだいたいそんなかんじで

運よくたまたま乗り越えられていたんですよね

 

 

でも大学受験はそんなに甘い世界ではなくて…

 

 

侮っていた分だけ、

とても痛い目を見ました。

 

 

大学受験の出題範囲なんて

どんな難関大志願者だとしても

どれだけ勉強してもすべてを網羅するなんて

なかなかできないことなのに

 

高3の6月、部活引退間際になって

焦って受験勉強始めたようなわたしが

自分の何を過信してあんなに余裕をぶっこいていたのか。

 

試験の直前まで

参考書隅々まで確認して

一つでも多くの問題に正解できるように

もっとがむしゃらにあがけた

今になっても後悔しています。

 

 

担任助手や家族の方、お友達など

あなたを応援してくれて励ましてくれる人々からの

暖かい言葉。

 

「〇〇〇なら大丈夫だよ」

 

この言葉、すごく勇気づけられると思います。

 

でも、決してこの言葉だけで

受験を乗り越えられると思わないでください。

 

あなたの最大限の努力あっての言葉です。

 

傷つけようとしているわけではありません。

ただ、はき違えないでほしい、ということです。

 

 

精神論と運だけで乗り切れるほど

甘い世界ではない。

 

 

センター試験は不注意で採点対象外

もちろん合格大学数は0校

 

本領発揮すべく挑んだ私大一般試験

謎の自信に満ち溢れ余裕こいた結果

第6志望校に進学

 

 

こんな私でも

模試や過去問では

英語日本史は8割超えていましたよ。

(国語は苦手でした…)

 

 

緊張しろとは言いませんが

緊張感を持ち続けてください。

 

 

試験直前も、試験前数日間も、

過信せず、現状に満足せず、諦めず、

もがいてほしいです。

 

 

みなさんがやりきった顔で

校舎に来てくれることを

心待ちにしています。

 

 

そんなセンター試験と同じ日に

実際のセンター試験の問題を

体験することのできる

 

センター試験同日体験模試

 

来年以降にセンター試験本番を

控えている高2生以下のみなさん

 

実際のセンター試験がどんなものなのかを

体感してみませんか…??

 

下のバナーからお申し込みください!

 

↓ ↓ ↓

 

 

   

2019年 1月 14日 【受験生応援メッセージ~坂口編~】

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校の坂口です!

 

いよいよセンター試験が迫ってきましたね・・・

 

もうすでに緊張している人

まだセンター試験の実感が湧いてない人

それぞれだとは思いますが、、

 

正直私は一週間前からめちゃくちゃ緊張してました。

その緊張のせいか普段の勉強に身が入らず、

本番当日も緊張、焦り、不安から

普段はしないようなミスを連発し、

私のセンター試験は不本意な結果になりました。

 

今、振り返れば当然の結果だったのかなと思います。

一週間前は最後の追い込みをする期間です。

その期間では自分の苦手な範囲だったり、まだまだ点数を伸ばせる部分を徹底的にやります。

緊張のせいで全く集中できていなかった私は、

本番もできなくて当然だったのかなと今だからわかります。

 

センター試験まであと5日ということで

みなさんは今、どんな状況ですか?

私と同じように緊張や不安で、全然集中できていない人いませんか?

いたら、私を反面教師にして集中してください!

 

と言いたいところですが、

それで集中できるなら、最初からできていますよね(笑)

 

なので私は緊張や不安といった感情はしょうがないと思っています。

その感情を押し殺すのは正直難しいです。

ですが、私はみなさんに私と同じ思いをしてほしくないので、一つアドバイスをします。

 

それは

一度これまでの受験生活を振り返ってみることです。

 

受験勉強を始めた時期は人それぞれ違うと思います。

高校生になった瞬間に始めた人

高2くらいで焦りを感じて始めた人

部活が引退してからの人

色んなきっかけがあって、今があると思います。

 

その中でみなさん一緒なのが

自分が行きたいと思う大学に受かるために

必死で努力してきたことだと思います。

 

夏休みは毎日朝7時に来て、閉館まで頑張っていました。

学校が始まってからも、夜遅くまで残って過去問を解いてましたね。

大晦日はみんなで千題テストを解いて、盛り上がりました。

元旦という世間的にはお休みの日にも、みなさんは校舎で頑張っていました。

 

これだけの努力をみなさんは積み上げてきたんです。

その自分自身の努力に自信を持ってください!!

 

私もセンターで失敗した後、

同じように自分自身を振り返りました。

私は誰よりも努力をしてきたと自分で思い込み、

振り返ってみることで自然と落ち着いて、自信が出て、

私立大の入試のときは正直一度も緊張しませんでした。

その結果自分の納得のいく結果を出すことができました。

 

受験は学力も大事ですが、

本番当日のメンタル、精神面にすごく左右されると思います。

普段の実力を出せれば、確実に受かると思っていても

本番緊張しすぎて落ちてしまうこともあります。

逆に自分の実力ではかなり厳しいレベルでも

本番に実力以上を発揮して逆転合格することもあります。

 

なのでみなさんに自信をもって臨んでほしいです!!

自信も根拠のない自信ではなく、

自分のこれまでの努力を信じた根拠のある自信を持ってください!

 

そうすれば必ず自分のベストが出せると思います。

みなさんが当日自分の実力を発揮できるよう、

私たちスタッフ一同校舎から全力で応援してます!!

 

みんな頑張れ!!

 

 

 

各種お問い合わせは下記のバナーから↓↓

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 13日 【受験生応援メッセージ~高坂編~】

皆さんこんにちは、担任助手の高坂です!

1週間後の今日はセンター試験2日目ですね。

受験生の皆さん、お元気ですか?

 

今日は私の方から、

受験生の皆さんに向けて応援の言葉を贈りたいと思います。

 

皆さんに1番伝えたいこと。

それは

皆さん今日まで本当によく頑張りましたね!

ということです。

 

というのも、

皆さん

自信、持ててますか???

 

受験勉強の道のりは、とても厳しく、大変なものですよね。

本番が近付いている今、皆さんは緊張し、不安をおぼえていると思います。

「もっと早く始めていたら…」と後悔している人もいるかもしれません。

 

「自分はMAXやりきった!」と思える人~?と聞いても、

手を挙げる人は決して多くないでしょう。

 

ですが

 

皆さんは絶対に全力で頑張れています!!!

ずっと校舎で皆さんの姿を見てきた担任助手だからこそ言います。

本気で、私はそう思っています。

というより、他の担任助手の目から見てもこれは明らかです!!

だから、

毎日朝早くから勉強をしていることや、辛かったけどあきらめなかったこと。

自分で自分を褒めてあげてください!

皆さんは、本当によく頑張ってきました!

 

本番はこれからで、「そんな余裕ない」と思っているそこのあなた。

姿の見えない全国のライバルの存在がそれはもう恐ろしく感じているのでしょう。

 

でもよく考えてみてください。

みんな条件は同じはずです。

そして皆さんはしっかり努力できている。

そんなに恐れる必要はありません。

 

焦りがあるのも、怖いのも当たり前です。

皆さんが不安なら、周りの人も不安です。

問題が難しいなら、他の人にとっても難しいのです。

 

だから、皆さんは自信をもって、いつも通り にやればいいんです。

特別な何かがあるわけではありません。

今まで勉強してきた範囲から、勉強してきた問題が出る。

落ち着いて、よく考えれば大丈夫。

 

皆さんなら、本番でも力を出し切れます!!

私たち担任助手が、全身全霊をかけて皆さんの応援をします!

集中して、持てる力を発揮できるように。

心から願っています。

 

残り1週間。

月並みな言葉ですが1日1日を大切に。

 

 

 

 

そんなセンター試験と同じ日に

実際のセンター試験の問題を

体験することのできる

 

センター試験同日体験模試

 

来年以降にセンター試験本番を

控えている高2生以下のみなさん

 

実際のセンター試験がどんなものなのかを

体感してみませんか…??

 

下のバナーからお申し込みください!

 

↓ ↓ ↓

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

123