4月 | 2019 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 30日 【人と比べるということ】

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール成田駅前校担任助手の

野村美聡です!

今日は平成最後の日ですね!

充実した1日をお過ごしでしょうか?

今回のテーマは「Free」ということで、

私が最近考えていることを書こうかと思います!

 

私は今年で大学4年生になり、就職活動真っ只中です。

同い年で色んな経験をしてきた人がいるんだなぁと

日々刺激を受けていますが、

選考を受ける中でふと思ったんです。

「比べられてるなぁ」()

 

選考なので比較されるのは当たり前のことなんですが、

疑問に思うんです。

 「個性を大事に」とうたわれる時代に、

なぜ他人と比べ、優劣をつけるんだろうって

(別に就活で病んでいるわけではありませんよ!笑)

 

就活だけではなく、

みなさんが控えている大学受験も、同じですよね。

同じ試験を受けて、点数が高い人が受かっていく。

「大学受験は自分との闘い」だとよく言いますが、

結局最後は他人に勝たなければいけません。

 

みなさんは「人と比べる」ことに関して

どう思いますか?「人と比べる」って

良いことなのでしょうか?

ということで今回は、「人と比べる」

をテーマに書いていこうと思います!

 

 

まず「人と比べる」ことには

どんなメリット・デメリットがあるのか

考えたいと思います。

わかりやすいように、そうですね、

ダイエットを例にとってみましょう(笑)

(ダイエットの目的を「美の追求」だとします。)

ダイエットを続ける中で「人と比べる」

最大のメリットは、「モチベーションが上がる」

ことですよね。

自分よりスタイルの良いモデルさんなどに

刺激を受けて、自分も頑張ろうと思う。

「人と比べる」ことは、良い影響を与えてくれます。

 

一方で、「人と比べる」ことで

劣等感を感じ、やる気が下がってしまう

こともあります。

「自分がいくら頑張っても、あの人には勝てない」と。

嫌になって食べ過ぎてリバウンド…みたいな経験、

ありませんか?(私はあります笑)

これは、「人と比べる」ことが

悪い影響を及ぼしていますよね。

 

では結局、「人と比べる」のは

良いことなのでしょうか?私は、

「比べるべきだし、比べるべきではない」

と思っています。

もっと正確に言うと、「比べるべき所は比べて、

そうでない所は自分に集中するべき」

だと思います。

 

そもそも私は、モデルさんを見て漠然と

「あのモデルさんになりたいな」と思っていました。

「モデルさん自身」と比べていたんです。

でも、それは無理ですよね(笑)

スタイルは努力次第でなんとかなるかもしれませんが、

容姿は無理です。

私は私で、モデルさん自身になることはできません。

 

つまりダイエットにおいて、

「細さ」のように努力次第で変わるものは「人と

比べて」モチベーションにするべきですが、

 

「容姿」のように人それぞれ違うもの、

比べてもどうにもならないものは、

「人と比べるべきではない」と思うんです。

 

そしてそれは、受験勉強においても同じです。

 

受験勉強において、「成績」や「志望校」は

「人と比べる」べきではありません

夢や目標、勉強を開始した時期や得意不得意などは、

人それぞれだからです。

(全く同じ時間を過ごして、同じ能力・目標をであれば

比べるべきですが、そんな人は滅多にいません。)

今成績が伸び悩んでいる人や、

志望校を周りと比べてしまっている人は、

どうか自分に集中してください。

「自分は自分」。比べても、意味がありません。

 

一方で、「努力量」は「人と比べる」べきです。

毎日机に向かって、勉強する。

これは努力次第で、誰にでもできることです。

自分より頑張っている人がいれば、

その人をモチベーションにして、

努力の天井を上げるべきだと思います。

成績が伸び悩んでいるなら、

「努力量」で差をつけていきましょう。

「受験は自分との闘い」ですが、それに勝つ

ためには「他人より努力する」ことも必要

です。

 

みなさんにはこれから受験勉強をしていく中で、

「人と比べる」瞬間と「自分に集中する」瞬間を

上手く使い分けながら、

受験を乗り越えてほしいと思います。

 

そして成田駅前校には、

そんな「努力量を競い合う」雰囲気があります。

週に1回行うグループミーティングでは、

メンバー同士が互いに刺激を受け、

努力に繋げています。

(その結果、東進ハイスクール全校舎の中で

努力量トップになったこともあるんですよ!)

 

また、夢や志望校・成績に関しては

一人一人と向き合って、丁寧に指導しています。

 

「人と比べるのは嫌い」な人、

「人と比べる方がやる気が出る」人、

どちらの人も、成田駅前校だったら

きっと頑張れるんじゃないかと思います。

現在、無料招待講習・体験授業も受け付けているので、

興味のある方は、ぜひ話を聞きに来て下さい。

校舎でお待ちしています!

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓

 

2019年 4月 29日 【卒業担任助手(小島)より】

皆さんこんにちは!

担任助手の小島です!

 

皆さん、もう始まっていますが、

このGWは何をする予定ですか??

今年はなんと10連休!!

部活に勤しむもよし、遊びに勤しむもよし…

 

ですが、登校して勉強をするのも忘れずに(笑)

周りの人が遊んでいる時こそ、

巻き返しのチャンスだと思います。

普段忙しくてまとまった勉強時間が

とれないよ~っていう人は、

このGWで細かく勉強計画を立て、

巻き返しを図ってみてはいかがですか??

 

 

では本題に入ります!

 

なんと今回は、私にとって

最後のブログとなります…。

 

というのも、私はこの4月で

担任助手を卒業するからです。

 

そこで、これまでの振り返りをしつつ

生徒の皆さんに向けて

メッセージを送りたいと思います。

 

 

担任助手を始めて1年。

正直に言えば、この仕事は

辛いこと、大変なことの方が

多かったです。

 

受験が終わった後、

担当だった担任助手の方から誘いを受け、

「自分ができなかったから、

後輩を第一志望に合格させたい!」

という気持ちだけで

この仕事をやろうと決めました。

 

しかし、いざ始めると

やりたいことと現実とのギャップに

悩むことが多かったです。

 

担任助手というのは、ただ受付にいたり、

生徒と面談をしたりするのだけが

仕事じゃないんです。

詳しくは書きませんが、

これら以外の仕事も多く

生徒の皆さんの指導だけをする、

ということはできませんでした。

 

しかしその分、本当に成長できたなと

1年後の今、実感しています。

 

 

それに、仕事は大変でしたが

生徒の皆さんと関われたこと

本当に自分の人生の財産になりました。

 

生徒の皆さんの夢や志望校について一緒に考え、

それを達成するために勉強計画を立てたり、

毎週グループミーティングをすることで

自分自身も刺激をもらっていました。

 

生徒の皆さんに心から

受かってほしいと思い、

一緒に一喜一憂し、

全力で応援する。

 

とても楽しかったです。

自分がサポートしてあげられたことは

少なかったですが

人生の一大イベントである

大学受験に関わることで

「責任」というものを学びました。

 

生徒の皆さんも、卒業後

もしも担任助手をやる機会があったら

是非チャレンジしてみてください。

きっと、他のどんなバイトでもできないような

経験・成長ができると思います!!

 

 

 

最後に、一つだけ伝えたいことがあります。

それは

「私たちは生徒の皆さんを

本当に心から応援している」

ということです。

 

「校舎に来い」だの「受講をしろ」だの

しつこいなあ、うるさいなあと思うことも

あるかもしれません。

 

しかしこれは、

皆さんのことを想っているがゆえなんです。

嫌がらせではなく、

今やらなければ受験本番に間に合わなく

なってしまうから言っているんです。

 

私たちは、

きっと皆さんが思っているよりも

皆さんのことを本気で応援しています。

受かってほしい、夢をかなえて欲しいと

誰よりも思っています。

どうかそのことを忘れないでください。

皆さんが私たちの応援を力に変えて

努力してくれたら、こんなに幸せなことはないです。

 

東進を卒業して、直接的に関わることは

できなくなってしまいますが、

生徒の皆さんの第一志望合格を

心から祈っています。

 

 

 

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

 

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓

 

 

 

2019年 4月 27日 【新規担任助手自己紹介 ~馬場編~】

 

こんにちは!新しく成田駅前校の担任助手となりました

馬場俊輔です!

 

僕は今、法政大学に通っていて、法学部政治学科に属しています。

法学部と聞くと法についてばかり学んでいくのかな?というイメージをもつかもしれません。

自分も以前までそのように感じていました。

しかし!

 

実際そのようなことは全くありませんでした!

今、僕は日本文学から化学まで

かなり幅広い分野を学んでいます。

大学では、そういった分野を学んでいくことで、

自分の持っている視野を広げる!

社会課題をよりよい方向へ導いていくにはどうしたら良いか?

常に考え続けていきたい!と思います。

 

 

~今までの受験生活~

振り返ってみると、

改めて自分自身の計画性の無さに気づかされます。

 

 

僕は、「受験の天王山」ともいわれている

夏休みの過ごし方を間違えてしまいました…!!

夏休み前に、僕は数学の模試での点数が非常に低かったので、

数学を基礎基本から始めることに。

 

夏休みの期間はひたすら数学の講座を受けていました。

そこで、英単語古文単語といった、

毎日継続すべきだった内容をおろそか

してしまいました。

 

そして…

 

夏休み後の時点で全体的な点数はさほど上がらず

国公立二次、私立の過去問に取り組む際にも遅れをとることとなりました……

 

皆さん!

計画はキチンと立て実行に移

継続を忘れないようにしてください!

地道なことが合否を分けます。

ここが人生の正念場です!共に頑張りましょう!

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓

 

2019年 4月 27日 2年間ありがとうございました!!

こんにちは!!!

担任助手3年の中村です!!!

 

実は今回が最後のブログになります!

 

いざ辞めるとなるとさみしいものですねえ・・・

というわけで、ここで今までの思い出を振り返ろうとも一瞬思ったのですが

そんな事を話してもあまり意味がないので

 

ひとつだけメッセージを残させてもらおうと思います!!

 

それは物事を幅広く見ようということです。

 

たとえば周りの同級生がまだ本格的に受験勉強に取り組んでいないから自分もまだやらなくていいかな・・・

と思っている人ももしかしたらいるかもしれませんが

 

本当にそうでしょうか?

 

東進に来て他の高校の生徒を見たらそんな風にはとても思えないと思います。

これは大学に入ってもそうです。何となく周りと同じように過ごして

それで自分の望むような結果を得られる人ってほんとうに一握りです。

つまり何が言いたいのかっていうと

 

自分の普通に簡単に甘んじないでほしいです。

 

私自身高校の途中までは、すごく努力している人たちを見て意識高いなあ・・・

ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし受験勉強に本格的に取り組みだした時に他の高校の同級生を見て

自分がいかにサボってきていたかを痛感すると同時に、

 

恥ずかしくなりました。

 

そして受験も第一志望どころか、第四志望の大学にしか受かりませんでした。

 

みなさんにはそんな思いはしてほしくありません!!

これから皆さんが勉強していて

今日はサボろうかなあ・・・

と思った日に今日のブログを思い出して少しでもやる気になってもらえれば幸いに思います。

二年間本当にありがとうございました!!

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

2019年 4月 26日 【卒業担任助手(坂口)より】

 

こんにちは!

担任助手の坂口です!

 

突然ですが

本日のブログが私の最後のブログになります。

 

みなさん2年間ありがとうございました!

 

私は高3の時に東進に入り、

受験を経験し、

そして大学に合格し、

担任助手として働くこととなりました。

 

2年間東進で働いてきて、ほんとによかったと思っています。

 

大学受験は人生の中でとても大事な節目です。

一人の高校生のその節目に携わることが出来て、

サポートしている立場でありながら、

自分自身とても成長できた2年間でした。

 

自分自身の受験の経験や、またこの2年間さまざまな受験生を見てきて

一番に思うことは

受験というのはみなさんが思っている何倍も

厳しい世界だということです。

誰よりも努力していたのに、自分の志望校に行けず

涙を流した生徒もいれば、

それなりの努力で、自分の志望校に行ける人もいます。

 

そんな厳しい世界なんです。

 

その中で自分の望みを叶えるためには

やはりそれ相応の

決意覚悟

が必要だと思います。

 

受験生のみなさん!

 

今の自分にこの決意と覚悟はありますか?

 

絶対に第一志望校に受かりたいという強い気持ちはありますか?

 

この質問を自分に問いただしてみてほしいです。

 

 

 

 

私が最後にみなさんに伝えたいことは以上です。

みなさんが後悔のない受験生活を送れることを

私は心から願っています。

 

2年間本当にありがとうございました!

そしてお世話になりました!

 

 

 

※5月1日~5月3日は

東進ハイスクール全館休校日となります。

 

各種申し込みは下のバナーをクリック↓