8月 | 2020 | 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ 2020年08月の記事一覧

2020年 8月 21日 【個人的・模試の心構え&過ごし方】藤崎

こんにちは!担任助手1年の藤崎です!

今回は、タイトル通り、

模試の心構え&過ごし方

について、

僕が受験生時代にしていたことを書いていきます!

東進では8/23日に、

全国統一共通テスト本番レベル模試

が行われます。

受験する皆さん準備はできていますか?

他にも、これから別の模試を受ける!

という人もいると思います。

そんな人たちに向けた、

個人的なアドバイスです!!

 

まずひとつ意識していたのが、

本番に環境をできるだけ近づける

ということ!

そのために、二つのことを意識してやっていました!

一つは、

友達と意識的に距離をおくこと

です。

皆さんは模試の時、

朝友達と一緒に会場に行ったり、

休み時間に友達と感想を言い合ったり…

そんなことをしていませんか?

その方が楽しいし、

気持ち的にもとてもリラックスできるのは確かです。

しかし、

あなたが一番緊張して、

辛いであろう入試当日、

その友達はそばにいてくれますか?

佐藤さんのブログでも、

「慣れ」に気をつけようと書いてありましたが、

友達がいてくれる環境に「慣れ」てしまうのは、

本番、めちゃくちゃに緊張する

危険性が高いです!!

だから、あえて友達に近づかない、

ということを意識していました!

もう一つは、

試験中は徹底的に点数にこだわる

という点です!

例えば、試験時間残り10分、

残りの問題は全部は解き終わりそうにない…

そんな時、どの問題をやるのが一番点が取れるか?

そんな実戦的な判断を、高い緊張感の中でできるのは、

模試という機会しかありません!

模試から点数にこだわった解き方、時間配分を

練習しておくことで、

本番でも冷静にそんな解き方ができるようになります!!

 

次に、

試験会場での過ごし方

を大きく分けて2つ、

書いていきたいと思います!

一つ目が、

休み時間はリフレッシュすること

です!

試験が終わるまで、集中力を維持する…

というのは、

ほぼ無理です!

人間、どこかで集中力は途切れます!

だから、僕の場合は、

休み時間に歩き回って

リフレッシュしていました!!

皆さんも自分だけのリフレッシュ法を見つけましょう!

もう一つは、

食事の量には気を付ける

ことです!

食事をすると、消化にエネルギーが集中して、

眠くなったり、頭の回転が遅くなる

といわれています。

皆さんも、

食事後の勉強は眠い…とか、集中できない…

と思ったことはありませんか?

模試でそんなことあったら嫌ですよね?

だから、僕は模試・入試の時、

昼食を二回に分けていました!

なぜなら、一回の量を少なくすれば、

頭が回らないのをある程度は防げるからです!!

逆に、昼食を全く食べないというのは、

それはそれでエネルギーが足りなくなって

頭が回らなくなるのでしませんでした!!

こちらも、自分でいろいろ試行錯誤してみて、

自分だけのご飯の食べ方

を見つけましょう!!

以上、

模試の心構え&過ごし方について紹介してきました!

この時期の模試は、

受験生にとっては本当に大事な模試です!

ちょっと習慣を変えてみて、

少しでもいい点が取れるようにしましょう!!

 

明日のブログは佐藤さん!

皆さんお楽しみに~

 

お申し込みは下のバナーから↓

 

 

 

2020年 8月 20日 【試験前の勉強】明石

こんにちは!

担任助手1年の明石です!

いま、大切な試験を

6つほど(汗)目前に控えていて

試験のことで

頭がいっぱいなので

私の試験勉強について

書こうと思います!

 

先日築山担任助手のブログで

試験前のルーティーンについて

ありましたが

(8/18「試験前、何してる?」

是非読んでくださいね!)

私は勉強についてです!

 

まず、高校生の時。

1,2年生の時は大体、

試験直前の土日から

勉強をはじめるように

していました。

(それまでは部活と

東進の勉強を

していました。)

 

え、遅くない?

って思いますよね。

 

でも、私は短期間で

詰め込むのが得意なので

だいたいちゃんと

間に合っていたんです(笑)

 

だからといって、

これをオススメはしません!

短期記憶は

全然頭に残らないからです。

何事も

早めに始めることに

越したことはありませんね!

 

高校3年生の時は

受験で使う科目は

直前の土日から

受験で使わない科目は

前日の夜から(笑)

はじめていました。

 

 

勉強の流れは3年間変わらず

数学 

公式確認(証明も)

問題演習

英語

教科書の音読

国語

教科書を読んで

漢字と語彙だけチェック

理科

暗記用ノートを作り暗記

問題演習

社会

暗記用ノートを作り暗記

(あれば)過去問

 

という感じでした。

少しでも参考になれば

嬉しいです。

 

 

そして、

大学生になった今

どういう試験勉強を

しているかというと

 

高校とあまり変わりません(笑)

 

私は医学部なので

暗記が多いですが…

 

 

今日は学校の試験勉強について

書きました。

 

試験、心配です。

 

みなさんも

8/23

共通テスト本番レベル模試

がありますよね!

 

お互い直前まで

諦めずに

頑張りましょう!!

 

 

明日の更新は

藤崎担任助手です!

お楽しみに~

 

お申し込みは下のバナーから↓

 

 

 

2020年 8月 19日 【ん?待てよ?】佐藤

 

皆さん、こんにちは

成田駅前校担任助手の佐藤です!

 

 

みなさんそろそろ夏休みの

生活に慣れてきたんじゃないでしょうか?

(明日から学校始まるところもありますね!生活リズムは大丈夫かな??)

 

受験生の皆さんは

過去問などを大量に解いて

長時間勉強できる体力も集中力も

だいぶ身についたのではないでしょうか!!

 

低学年の皆さんも

部活後に校舎に寄って

1コマ受講して帰る生徒。

中には、閉館30分前に来て

高マスを少しでもやって

帰る生徒もいます!

 

 

素晴らしすぎる!!!

 

その調子でこれからも

一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

ん?

 

 

待てよ?

 

 

 

って一回、自分で

振り返ってみてほしいんですけど

 

慣れちゃってませんか?

 

 

 

過去問を解いてる時に常に

本番だ!!

と思って、緊張感持って

勉強できてますか?

 

 

慣れ緊張感の薄まり

繋がってしまうことがあります。

毎日校舎に来ることに満足して

肝心の勉強はなんとなく

こなすだけになっている。。。

 

って人はいませんか?

 

 

全部吸収してやるぞ!

という気持ちをもって

集中して取り組めていますか?

 

朝来た時と夜帰るときで

自分がどれだけ変わっているか

 ということを意識しないのは

もったいないです。

 

ぜひここで一回

自分の勉強の態度を

振り返ってみてください。

見直せるところに

気付けるかもしれません。

 

そして、1日の勉強を終えた時に、

今日1日で何ができるようになったのか

言えるようにしてください。

 

受付で帰り際に聞くからね!(笑)

 

 

 

 

これからも一緒に頑張ろう!!

 

 

 

 

明日の更新者は

明石担任助手です!!

 

久しぶりに紹介しようかな(笑)

 

 

理系の生徒のみなさんは

明石さんが校舎に来るの

めちゃめちゃ待ってますよね(笑)

特に受験生の皆さん

 

 

数Ⅲ、物理、化学

何でもできてしまう明石さん。

マジで尊敬します。

 

 理系の神のブログ!!

お楽しみに~~!!

 

 

お申し込みは下のバナーから↓

 

2020年 8月 18日 【試験前、何してる?】築山

こんにちは!

昨日back numberの新曲が出て、

正座で聴いた上に

目に涙をためまくって感動していた築山です。

みなさんも絶対聴いてくださいね(圧)

 

前回のブログでも

自分の受験時代の回想をしていたのですが、

back number…と聞いて

あることを思い出しました。

 

それは

「試験前のルーティーン」です。

 

私はどこの大学の試験を受ける時も

各科目の重要事項を確認した後に

最後の5分で

「ネタンデルタール人」という

back numberの歌を聴くことを

ルーティーンにしていました。

 

特に

「大器は晩成なんだよって

ジュラ紀から決まってるんだよ

さあ晩成を始めよう」

という部分で

自分を励まして頑張っていました!!!

 

まあこの話は

back numberの歌を聴け、

と言っているわけではないです。笑

 

 

試験前のルーティーン

作ってみませんか?というお話です。

 

 

ルーティーンを作ることのメリットは

①いつもの調子を取り戻しやすくする

②自分の世界に入れる

ということだと思います。

 

①いつもの調子を取り戻しやすくする、は

毎回同じ動作や行動をすることによって

「いつもの流れ」の中で

試験を受けることができるので、

自分のベストの状態

臨みやすくなるということです。

 

②自分の世界に入れる、は

いつもやっている動作に集中することで

精神を統一できるため、

知らない人がたくさんいる会場の中で、

周りを気にすることなく

自分の目の前の問題にだけ

注意を向けることができるということです。

 

ルーティーンの内容は

なんでもいいと思います。

(周りの人に迷惑をかけなければ。笑)

 

伸びを2回やる、とか

手に「大丈夫」ってなぞる、とか…

 

試験本番は

みんな思っている以上に

緊張するはずです。

 

今までやってきた成果が出るだろうか

マークミスとかしないだろうか

色々考えるとキリがないと思います。

 

でもそんなときに

「いつもの自分」になれる

スイッチがあれば、

その後の気持ちや集中力

段違いだと思います。

 

今週末の23日には

共通テスト本番レベル模試

があります。

 

ルーティーンの大事なところは

その動作が「いつも」のことになっているか、です。

8月の模試から実践していれば

確実に「いつもの」ルーティーン

なっていくはずです!

 

ぜひ

自分のルーティーン

確立してみてくださいね!

 

 

お申し込みは下のバナーから↓

2020年 8月 17日 【心の余裕】佐野

こんにちは!

担任助手1年の佐野です!

 

お盆も終わり夜風も秋を感じさせる今日この頃

いかがお過ごしですか?

 

いよいよ夏も終わるというところですが

心に余裕はありますか?

 

「過去問で点数が取れない」

「このままでは終わらない」

だんだん切羽詰まっている人も

いるのではないでしょうか?

 

今日はそんな人に言いたいです。

楽な方になだれ込むな!!

苦手科目から目を逸らしたり

志望大学のレベルを下げたり…..

今からでもやるべきことをしっかりやれば

十分間に合います!!

焦りは禁物です!!

 

さて、今日はいいニュースが飛び込んできました。

8月の月間向上得点が東進ハイスクールで現時点で

全国1位!!

この校舎のみんなの努力の賜物です!!

この調子で頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

↓ お申し込みは下のバナーから ↓