【自分の支えを持とう】藤崎 | 東進ハイスクール 成田駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール成田駅前校|千葉県

ブログ

2020年 12月 21日 【自分の支えを持とう】藤崎

 

お久しぶりです!

担任助手1年の藤崎です。

 

さて、13日に最後の共通テスト本番レベル模試が行われました!

そろそろ結果が返ってくるころだとは思いますが、

受験生の皆さんどうでしょうか?

成績伸びた!という人はモチベーションが上がっていると思いますが、

中には全然伸びない…前回より悪くなった…と落ち込んでいる人も多いと思います。

 

そんな時に、自分の支えとなるものを何か一つ持っておいてほしいと思います。

 

実は僕にもそんな経験がありました。

早稲田の文学部の入試数日前に、

僕はその対策をしていました。

その日は、本番対策として、

問題がほぼ一緒な早稲田の文化構想学部の過去問を初見で解いていました。

それまでは過去問で6~7割ぐらいは取れていて、

本番もこれぐらい取れれば大丈夫かな、という感じでした。

ところが、英語を解いてみたら、

 

 

まさかの4割ぐらいしか取れず…

 

本番これだったら落ちるなって怖くなりました。

 

吐きそうになりました。

 

そんな時自分の支えになった歌(歌詞)がありました。

 

「やはり自分じゃだめかなんて無駄な言葉だよ
心を少しでも不安にさせちゃだめさ 灯りをともそう

あきらめないでどんな時も 君なら出来るんだどんな事も
今世界にひとつだけの強い力をみたよ
君なら出来ないことだって出来るんだホントさ嘘じゃないよ」

サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」

 

マジでその時は落ちるんじゃないか、ダメなんじゃないかと

不安になっていました。

前日全然眠れませんでした。

でもこの曲を聞いて、無理やりにでも自信をもって入試に臨もうとしました。

早稲田のキャンパスへの電車でもずっと聞いていました。

そして、何とか本番の英語は失敗せず、

今僕は早稲田に通えています。

僕が本番失敗しなかったのは、直前にやらかしても、

この歌を聞いて、メンタルを立て直せたからだと思っています。

だから皆さんには、

「自分の支え」

を持っていてほしいです。

なんでもいいです。

僕のように歌でもいいですし、

好きなアイドル、バンドのグッズでもいいです。

とにかく、これがあれば自分のメンタルは大丈夫、

落ち着けるというものを持ってください。

それがきっと試験会場で、

あなたの支えになるはずです。

それでは、あと2か月、やれることはやり切りましょう!

受験生の皆さん、ここが正念場!

頑張りましょう!!

↓ お申し込みは下のバナーから ↓